YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

裏磐梯イエローフォール スノーシューと壺足ペアで。

ハルキパパさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:山歩きはじめて1年半の初心者です。勉強不足なところも多々あると思いますがご容赦を。基本的にソロが多いですが、パーティーも好きです。東北南部の山がメインの予定っす!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

磐梯山・雄国山・赤埴山

2014/04/24(木) 06:46

 更新

裏磐梯イエローフォール スノーシューと壺足ペアで。

公開

活動情報

活動時期

2014/03/09(日) 08:57

2014/03/09(日) 13:29

アクセス:209人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 999m / 累積標高下り 1,010m
活動時間4:32
活動距離8.83km
高低差303m

写真

動画

道具リスト

文章

去年 富士山をご一緒したI氏とはじめてのイエローフォールへ! スキー場へついたI氏から衝撃の一言「スノーシューなしで行けっぺ」と「あわわゎ」と思いましたがトレースも多く、あまり苦にせずに歩かれてました。私は買って2回目の出番のスノーシュなので当然装着ですw
リフト2本使ってゲレンデ上部から行動開始。普段あまり見ない角度からの磐梯山(の手前の天狗岩かな?)を眺めながら気持ちよく歩くと程良い感じでイエローフォールに着きます。今回は雪がだいぶついており、想像したものに及ばすでしたが、「全盛時はすごいだろうな」と勝手に期待して来年への思いを胸に帰途につきます。イエローフォール周辺から2パーティーの方々が磐梯山山頂へと登って行かれました。すげーな、俺も登ってみたいな冬の磐梯山!もっとスキルアップせねば!と、刺激を受けます。下りはトレースを右へ右へと進み、みんなケツで滑ってんじゃないの?てなポイントをケツですべったりしながら下ります。リフトは使わず、ゲレンデ脇を通って駐車場まで降りてきます。後半は勾配が有るところが増えたのでスノーシューは脱ぎました。降りすぎたのか、レストラン前駐車場より下に出てしまったので、申し訳ないですがゲレンデの端っこを少し登りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン