YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

くじゅう2日目。法華院から、白口岳、稲星山、久住山、すがもり越え、長者原

*はるちゃんさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:山をはじめてかれこれ〇十年、無理をしないで、これからも山を楽しみます
  • ユーザーID:33058
    性別:男性
    生まれ年:1950
    活動エリア:
    出身地:
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/03/21(土) 17:17

 更新
大分, 熊本

くじゅう2日目。法華院から、白口岳、稲星山、久住山、すがもり越え、長者原

活動情報

活動時期

2015/03/21(土) 08:20

2015/03/21(土) 16:04

ブックマークに追加

アクセス

609人

文章

法華院温泉から出発します。昨日に比べ、天気は、あまりよくありません。雨が降ることは、なさそうですが、…
昨日、坊がつるで作業をしている人がいましたが、今日もしかしたら野焼きをするのかもしれません。

鉾峠から白口岳に向かいます。ルートは細く、結構勾配があります。両側からのブッシュでザックが引っ掛かり、なかなか思うように進みません。途中からの眺望は、あまりよくありません。だいぶ霞んでいます。昨日のくっきりとした視界が嘘のようです。

白口岳山頂からは、くじゅうの主な山々が、一望できます。中岳には、すでにかなりの人が上がっています。鳴子山にも人が見えます。稲星山に向かって降ります。鉾峠から白口岳へのルートと違い、とても歩きやすい(^-^)

途中から見える御池(みいけ)は、すでに氷は、溶けているように見えます。この場所からの確認は、難しいですが。
白口岳越しに見る大船山は、私の好きな景観です。が、残念ながらだいぶ霞んでいます。稲星山頂は広く、久住山から多くの人がこちらに向かってきます。久住山に向かいます。

久住山は、相変わらずの人出です。風も少し出てきました。お昼タイムをとっていると、前職の部下とばったり出逢いました。牧の戸から登ってきたそうです。私は、しばらく山頂にいましたが、今度は、昨夜法華院で山談義をした名古屋の青年に再会しました。大船山に登り、レンタカーを置いている牧の戸に戻る途中、再度登ってきたそうです。

久住別れから北千里が浜に降りて行きます。硫黄山は、噴煙を観る限り、小康状態のようです。すがもり小屋跡に到着。高校生の時、夏休み2シーズン(10日ほど)、サイダー運びのバイトをしていました。3食付き、硫黄鉱山道路の間を1日5往復していました。夜は、小屋の上方に硫黄山の熱を利用した、小さな露天風呂♨?に入り、満天の星を眺めたことが、懐かしく思い出されます。

長者原に降りてきました。足湯に浸かります。かなり熱い♨💨でも気持ちいい。
🐶の阿蘇デビューに先立ち、阿蘇の噴煙の状況を確認しに行ってみました。阿蘇山ロープウェイの駐車場に着きました。火山灰が、随分積もっています。風に舞うと目を開けられないような状態でした。とても🐶連れの登山は、当分無理なようです。これからの季節、阿蘇谷にかなりの降灰がありそうです。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間44分
  • 活動距離活動距離13.38km
  • 高低差高低差771m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,125m / 2,364m
  • スタート08:20
  • -
  • 法華院温泉山荘08:20 - 08:23 (3分)
  • 29分
  • 鉾立峠08:52 - 09:03 (11分)
  • 1時間16分
  • 白口岳10:19 - 11:07 (48分)
  • 29分
  • 稲星山11:36 - 11:54 (18分)
  • 36分
  • 久住山12:30 - 13:11 (41分)
  • 1時間15分
  • 諏蛾守越14:26 - 14:31 (5分)
  • 1時間33分
  • ゴール16:04
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン