YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

男体山~袋田の滝~なんとか縦走

まめさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:登山で楽しく体力づくり♪
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

奥久慈男体山・長福山・白木山

2015/03/22(日) 09:48

 更新

男体山~袋田の滝~なんとか縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/03/21(土) 09:07

2015/03/21(土) 16:22

アクセス:183人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,901m / 累積標高下り 3,871m
活動時間7:15
活動距離14.89km
高低差586m

写真

動画

道具リスト

文章

西金駅に車を停め、男体山を目指して出発。
1時間ほど林道を歩きました。
林道はあまり好きではないですが、つづら折りの林道ではなかったのであまり苦痛に感じず、男体山登山口まで行けました。
健脚コースを目指して登り始め、健脚コースの案内もしっかり確認して進んだのですが、何か様子がおかしい(*_*)
つかまる所のない、足を置く安定した場所もない崖。半分腐葉土になりつつある落ち葉と、足を置くと崩れる岩。鎖場と聞いていたのに鎖どころか掴める物が何もない…
どんだけ健脚だったら登れるんだと思い、これはムリだ、戻ろうと判断し、下ることにしましたが、登りよりも大変。
案内板にようやく戻りよく見ると左手方向にピンクのリボンと鎖がありました(>_<)
気を取り直して正しいルートへ。
男体山山頂への道はなかなかキツイ岩場でしたが、鎖があるので腕力も駆使して力ずくで登りました。
男体山山頂から少し戻り袋田の滝へ向け縦走を始め、最初は穏やかな道でしたが、鎖のある岩場が何度か登場。
リボンを確かめながら行かないと、ルートから外れそうになります。
縦走中も、鎖のない厳しい崖に出会い、おかしい…と思いながら進むと、縦走ルートには戻れましたが、少し外れていた様でした。
滝までもう一息の所から、最後の試練のなかなかの急階段がありましたが、明るいうちに袋田の滝に到着できました。
駅まで行く路線バスの最終(16:00)にはギリギリ間に合いませんでしたが、大子駅まで行ける無料のコミュニティバスがあり、とても助かりました!でもこのバスは今月で終わってしまうみたいです(._.)
大子駅から西金駅へ電車で無事に戻りました。

想像していたより険しい縦走ルートでしたが、無事に袋田の滝に到着できて本当に良かったです。
整備されていない、危険な道はコースから外れてる可能性が高いので早めに止めて戻ること、目印のリボンはこまめに確認することを、改めて学びました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン