YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

最高峰P1898手前100mで撤退。

NAMIEMITSUOさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山を始めて丸2年です、基本ソロで行動してます。百名山の北海道9座制覇を目標に頑張っます。あと羅臼岳、幌尻岳、斜里岳で達成ですが先日、今年、連続で羅臼岳と幌尻岳にチャレンジして失敗しました、今年中に踏破しようと思ってましたが、来年まで、持ち越しになりそうです。早く3000m級の山にチャレンジしてみたいです。北アルプス方面に行きたいと思ってます。最近は、脚力の強化にジムに行ってます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

羊蹄山(蝦夷富士)・尻別岳

2015/03/22(日) 18:02

 更新

最高峰P1898手前100mで撤退。

公開

活動情報

活動時期

2015/03/21(土) 07:18

2015/03/21(土) 15:44

アクセス:461人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,828m / 累積標高下り 1,840m
活動時間8:26
活動距離10.56km
高低差1,565m

写真

動画

道具リスト

文章

朝4:30自宅出発、取り合えず羊蹄山登山口を目指し朝7:00羊蹄山自然公園手前の登山者用駐車場に到着。
天気は快晴、無風、気温プラス温度。こんな高条件は、滅多にないので早々に準備、登行開始したが駐車場出口で
滑って転ぶ、何かいやな予感、何もなければイイのだが。早速、転んだのでアイゼン装着、登山口を超えた辺りまで装着、その後はスノーシューに交換し、そのまま頂上まで装着。真狩コース頂上から最高峰P1898へと移動の為、アイゼンに交換、カメラとピッケルの他はデポし、移動開始、だが、P1898手前100mのところの雪氷の固まりに阻まれ撤退。頂上付近でも気温0度と高く、雪が浮き気味で危険な為、安全第一と言う事で・・・。
下山は、やはり気温上昇のため、登りでスノーシューで充分だったのが、雪がザラメ状になりスノーシューでも、抜かり気味、難儀しながらも無事下山できました。(頂上から5号目辺りまでは尻滑りで、ブレーキ用にピッケルが役に立ちました、使い方が違うかも?)
今日は、BCの方たちが大勢おりました、喜茂別コース、ヒラフコース、真狩コースから続々と登ってきては、おハチに滑って登り返して下山してました、合わせて人数は20人以上は居た感じです。登山オンリーは自分とスライドした1名でした。
反省点、登山前日は深酒をしては駄目、今回も7合目くらいから頂上に掛けて足が動かなくなり、登校時間が、予想をはるかに越える6時間弱かかってしまった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン