YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

道了尊から明神ケ岳を登り宮城野へ

wanderさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:登山歴だけは長いのですが、いつまで経っても万年中級者のまま。経験値の向上よりも体力の低下のスピードが上回っているからなのか?
    一昨年前までは北海道の山をポチポチ、関東に戻ってきてからのここ2年は丹沢や奥多摩、箱根、山梨方面の山をポチポチと楽しんでいます。
  • 活動エリア:神奈川, 東京, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

箱根山・金時山・神山

2015/03/23(月) 12:31

 更新

道了尊から明神ケ岳を登り宮城野へ

公開

活動情報

活動時期

2015/03/22(日) 09:41

2015/03/22(日) 14:29

アクセス:105人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,344m / 累積標高下り 1,163m
活動時間4:48
活動距離8.71km
高低差885m
カロリー3127kcal

写真

動画

道具リスト

文章

箱根外輪山の一つ、明神ケ岳が今回歩く山。
この山何度かピークを踏んだことがありますが、いつも金時山から明星ヶ岳の縦走路の一つとしてばかりだったような・・・なので今回は今まで歩いたことがないルートで歩いてみようと思いました(と、初めてのつもりでいましたが、登りに使ったルートは数十年前に一度だけ歩いたことがあることを、歩いていて思い出しました)。
登りは道了尊(大雄山最乗寺)から、下りは宮城野に下るルートです。
どちら側を出発点にしても良いですが、個人的には「下山後の温泉(+生ビール)」が目的の半分なので、迷うことなく宮城野へ下るルートです。

<明神ヶ岳までの登り>
・かなり掘れた箇所が多く、平均台の上を歩くような足運び(あるいはモデル歩き)を強いられるような箇所が多かったです。日陰ということもあってぬかるんでいて、危険というわけではありませんがかなり歩きにくかったです。特に稜線直下で明神ヶ岳と明星ヶ岳の分岐の先から稜線までのぬかるみが、一番歩きにくかったです。
・二つ目の水場の「明神水」のちょっと先、左側に折れて巻いて登る箇所がありますが、周りをきちんと見ながら歩いていれば大丈夫ですが、うっかりするとまっすぐ行ってしまいそうになります。YAMAPで現在位置確認すれば大丈夫!

<鞍部から宮城野への下り>
・かなりの急斜面で一定のリズムで足を運ぶのは難しい感じ。若い人たちのパーティは一気に下って行って、あっという間に姿が見えなくなりましたが、若くない僕は膝をいたわりつつゆっくりと下りました。

<その他>
・道了尊側に下った場合も、一応近くに温浴施設はあります(「おんりーゆー」という名前です)。ただしバス路線上ではないので、徒歩で行くとしたらちょっとしたアルバイトを強いられると思います。
・宮城野側に下った場合は、温泉は選び放題です。今回は一番手近な勘太郎の湯(大人1,000円)を利用しましたが、他にも日帰り温浴施設や日帰り入浴を受け入れている宿など、たくさんあります。
・ただし宮城野から小田原方面へは、休日は交通渋滞で時間がかかる覚悟が必要かも。今回は宮城野から箱根湯本までバスで向かいましたが、宮ノ下から先は予想通りに結構な渋滞でした。バスの車内でもアナウンスしてくれていましたが、急いでいる人は宮ノ下駅か大平台駅で登山電車へ乗り換えた方が良いかも知れません。僕はどうしようかと迷っている内にタイミングを逸してしまいました(ちなみに宮城野~箱根湯本間は通常17分程度のところ、今回は1時間15分ほどの時間が掛かりました)。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン