YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

立石山と芥屋の大門

kurodaiさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:海から山にフィールド拡大中。
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立石山(福岡県)

2015/03/23(月) 16:42

 更新

立石山と芥屋の大門

公開

活動情報

活動時期

2015/03/22(日) 12:05

2015/03/22(日) 14:05

アクセス:385人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 821m / 累積標高下り 798m
活動時間2:00
活動距離4.62km
高低差242m
カロリー904kcal

写真

動画

道具リスト

文章

えらく霞んでるなぁと相方と言いながら、MIZUKIさんの娘さんも大好きという立石山へ。

芥屋の海は子供の頃は毎年海水浴に来ていた思い出のあるところ。そんな思い出話をしながら、砂浜を登山口に向かって歩きます。廃ホテル前に登山口の標識。ホテルを抜ける道はヒドイ水溜まりですが、板が渡してあったりで、なんとか濡れずに抜けれす。

登り始めは木におおわれた日陰の道ですが、しばらくしてシダが左右を覆う道になると日差しがモロに。帽子を持って来なかったと今更後悔。でも、海を眺めながら登るので、以外と高度感あり楽しめます。段差の大きなところやスベリ台もありました。乾いていてもスベりやすい道ですね。そろそろ頂上かと思いきや、まだまだ先がありました。さらに進み手作り感溢れる鳥居で手を合わせ頂上に向かいます。

頂上征服も眺望なく、さっさと噂のビュウポイントへ。いつもなら絶景のはずが(T^T)
わかってはいたけれど...  コーヒーで一息入れ、福の浦側登山口へと下ります。

あっという間に登山口到着。ここからは、鋪装された道を駐車場まで歩きます。ウグイスの鳴き声をBGMに🎵

周回ルートでのんびり約2時間。
もう一度来る理由も出来たし、楽しい時間でした。

芥屋の大門までは車移動です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン