YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2日目の菅平高原春スキー

ryuさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ゲレンデスキーの記録(滑走本数)を見るのにとても便利で利用しています。
    山行の方は最近は、近場の低山や趣味を兼ねた山城巡りが中心でぼちぼちと登っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

四阿山・根子岳

2015/03/26(木) 21:11

 更新

2日目の菅平高原春スキー

公開

活動情報

活動時期

2015/03/21(土) 08:21

2015/03/21(土) 12:11

アクセス:169人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,574m / 累積標高下り 2,576m
活動時間3:50
活動距離24.18km
高低差332m

写真

動画

道具リスト

文章

2日目の今日はどピーカンの好天気。宿の真ん前のリフトを上がると昨日と違ってゲレンデの全容が見渡せる。

ピステンがかかって硬くしまった表ダボスゲレンデを一滑りした後,裏ダボスウエーブコースから連絡通路をくぐって太郎エリアへ。

まずは太郎コース。ここも圧雪された硬い雪面。次は天狗ゲレンデ。こちらは斜度30度の急斜面ながら南向きでピステンも入らずやや荒れた重たい雪。次のシーハイルコースはスノボの大会開催中。こちらのボーダーはさすがに上手い!!次にシュワルツコース。ここは西向きで朝はガチガチの雪面。かもしかコースは適度な斜度で気持ちよくクルージング。裏太郎チャレンジコースは唯一?のコブ斜面と太郎山山頂から四方に広がる各コースは斜度も雪質も違っていてそれぞれに楽しめる。

太郎エリアを一通り滑った後は,再度ダボスエリアへ。シュナイダーゲレンデのシュナイダー記念塔で写真を撮って,奥ダボスコース,表ダボスコースを滑ってまだまだ滑りたい気持ちをぐっとこらえて終了。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン