YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

石堂山(1636) 矢筈山(1848) 落合峠(1520)

趣深山さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:趣深山です。四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩き。

    趣深山

    出身地: 香川県高松市
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

矢筈山(三好市・つるぎ町)・寒峰

2015/03/24(火) 18:53

 更新

石堂山(1636) 矢筈山(1848) 落合峠(1520)

公開

活動情報

活動時期

2015/03/08(日) 06:40

2015/03/08(日) 16:21

アクセス:105人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,338m / 累積標高下り 1,301m
活動時間9:41
活動距離17.35km
高低差960m

写真

動画

道具リスト

文章

曇り 晴れ 曇り

【記録】

深淵 駐車地点 発 6:40 --烏帽子山登山口 7:38 -- 石堂山 (10:10-10:34) --矢筈山 (12:02-12:47)-- 落合峠 (14:18-14:29) -烏帽子山登山口 (15:30-15:37)--深淵 駐車地点 着 16:21

【山頂】

石堂山(1636) 「マイナス0.1度 風弱く 0.5m ガス 視界なし ガスの上から うっすら陽射しを感じる 樹木に新雪 」

しばらくすると みるまに ガスが晴れて 新雪の矢筈山 が見え 天狗塚も見えた。 下は雲海。

気温が上昇、木々の雪が 一気に パラパラと激しく落ちてきた。

 1700m 以上 くらいから 上では 稜線歩きの途中 何度か ワッフ音を聞く。

気温上昇で 積雪が不安定なようだ。矢筈山 北側 雪庇個所など 最大限に要注意しながら 進む。

矢筈山(1848) 「プラス5.9度 南1.1-1.9m 上は晴れ 下は雲海。 雲海の上に 標高15-1600m以上の 高城 天神丸 丸笹 塔ノ丸 剣山 次郎笈 など 正面には 三嶺 西熊 天狗塚から 牛の背まで 見える。 遠く笹ヶ峰 石鎚山系も 雲海の上に見える。」

矢筈山頂は 標識の高さ 一杯まで雪が残っている。

落合峠への 縦走は 雪庇の発達がいちじるしいところが多く おまけに この気温上昇。南面にはグライドクラックも見られ 例年この時期のコース 以上に 慎重に ルートを選んで すすんだ。

気温上昇が著しいので 第二峰 の夏道トラバースは 避け、 面倒だが 第二峰頂部までいって 落合峠方面へ むかった。

(過去 3月に トラバースルートで ウィンドスラブの雪崩に遭遇したことがある)
2011年3月26日の教訓 

案の定 今回 夏道沿いには雪崩痕の デブリがあるのが 遠くから視認できた。

落合峠付近 北側道路は雪で完全埋没。

落合峠からの旧道は 雪が おおかった。

途中 渡渉地点 何カ所かは スノーブリッジで渡れた。

ちょうど一年前2014年3月8日 にも今回と全く同じコースをたどったが 昨2014年 雪が多く残っているところと今年2015年 多く残っているところと 微妙に違っていた。

昨2014冬もまずまずの積雪量はあったが 山頂標識の埋没度とか 稜線雪庇の発達度とか 落合峠から 旧道沿いの谷の残雪量は 今年2015年のほうが かなり多かった。

深淵では、2014年12月の豪雪の名残で 2015年3月は 倒木痕が多くのこり いまだ電線に倒れ掛かった 倒木などあり 道の両側には 除雪の残雪がのこっていた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン