YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三池山(みいけざん)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、忘却
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり
    目標=3年間山歩きをつづけるつもり
    単独超低山超無名山歩き愛好家のつもり





  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

三池山・大間山

2015/03/25(水) 20:50

 更新

三池山(みいけざん)

公開

活動情報

活動時期

2015/03/25(水) 12:15

2015/03/25(水) 15:35

アクセス:380人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,787m / 累積標高下り 1,750m
活動時間3:20
活動距離8.20km
高低差366m
カロリー1941kcal

写真

動画

道具リスト

文章

大牟田まできて歩く価値のある山だった。
三池山、三つの池たち、三池宮その他諸々に深く感謝します。

歩いたコース。
普光寺駐車場→普光寺参拝→登山口→八竜王寺→長田宮→三池宮→山頂(昼食)→乙宮バス停→普光寺バス停→普光寺駐車場

フィルムカメラ時代は24枚撮りとか36枚撮りだった。1枚撮るのに勇気がいった。今は撮っても撮っても電池が切れるまでは撮れるから一期一会の僕は欲深く気になったものは撮る。
今回は200枚ちかく撮ったが半数以上は野の草花たちだった。春の山径は本当に飽きない。人が1時間で歩くコースを3時間くらいかかって歩いた。

三池の地名の由来となった三つの池との出会いに感動した。山、岩石、樹木が神様なのは見てきたが、池が神様なのははじめての経験だったかもしれない。

三池宮から山頂までの山径は最高級に位置する超低山山径に認定したい。とにかく美しく歩く心地よさが半端ではなかった。

今回の山歩きはまったく疲れなかった。理由はわからない。ゆっくり歩く、休憩をとるのを心がけてはいた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン