YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

真面目に真っ直ぐ英彦山。へ

はなっぺさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:仕事の現実逃避に山へ歩きにでかけてます。

    1人で行ったり家族で行ったり、職場の人と行ったり。
    山友さんという素敵な方々ともご一緒させていただいてます。

    山でみかけた鳥の名前も花の名前も1つずつ覚えていけるように勉強中です。

  • 活動エリア:福岡
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2017/01/11(水) 23:02

 更新
福岡, 大分

真面目に真っ直ぐ英彦山。へ

活動情報

活動時期

2017/01/11(水) 14:26

2017/01/11(水) 18:32

ブックマークに追加

アクセス

558人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間5分
  • 活動距離活動距離6.49km
  • 高低差高低差562m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り737m / 749m
  • スタート14:26
  • 1時間38分
  • 英彦山16:04 - 16:59 (55分)
  • 1時間33分
  • ゴール18:32

写真

動画

道具リスト

文章

題名の通り初めてずっと階段を上り続ける正面道をひたすら歩きました。

こんにちわ。
昨日の縦走の疲れも抜けないまま、早朝から真面目に仕事。
思いが通じたのか半休で帰って良いと言われる。

ヤッター!今日はゆっくりしよーっと!

ところがどっこい。
同じ職場の人から、半休で上がるなら山行く?と聞かれ…言葉を濁していると、行きたいなーとお強請りされる。

いいですよ?行きましょうか!
女子の押しには弱く断れない性格です。

その方の仕事上がりを待って向かうは英彦山。
途中で同行者の方の行きつけのかとうショコラに立ち寄る。

登山口着いたのは14時半前。
夕駆け?ってなくらい遅めのスタート。。

別所すぐのクロワンコとじゃれる。
容赦ないタックル、本気の絡みにあっという間に体力消耗。

奉幣殿までの石段のしんどいこと。。。
こんなにキツい石段を登って参拝にこられる人達を尊敬。

そこからずっと、脇道にも目をくれずずっと石段をひたすら登りました。
私の足が全く上がらんと!!笑笑笑

ひーこら登った頃にはもう16時過ぎ。
休憩所に行きご飯を食べ、英彦山レジェンドとのバッタリのところへ行ってみる。

くじゅうが今日はとても綺麗にみえますよ。と心で会話をしてみたら、やっぱりしんみりしちゃいました。
でも、今日はソロじゃないからね。
また来ます。と告げて下山開始。


空はすっかり夕焼け空。
何度も足がとまるも、一緒に来た人ヘッデン持ってないためにいそいそと足を進める。

なぜ今日の山登りにこだわったのかを尋ねると、先月亡くなった彼に少しでも近づけるかなーと。
山だったら空に少し近付けるよね?って。

その言葉にまたまたジーン。としてしまいました。


私もそう。
ここに来るのは、少しでも近付ける気がするから。
声が聞けなくても、姿がなくても、、
それでもここでの出逢いを思い出したいから。

また英彦山が好きになりました(ゝω・)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン