YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白馬三山縦走ー!1泊2日テント泊

miniさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2015年からYAMAP始めました♪
    主に関東周辺で活動中🗻
    のんびり写真を撮りながら歩くのが理想ですが、実際はそうもいかないことがしばしば。笑
    もともと花が好きですが、名前はサッパリ(´ε`;)
    でも、最近名前のわかる花が増えてきてより楽しくなってきました♪♪
    よろしくお願いします(๑•̀ㅂ•́)و✧
  • 活動エリア:東京, 神奈川, 山梨
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1984
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

白馬岳・小蓮華山

2015/04/19(日) 11:07

 更新

白馬三山縦走ー!1泊2日テント泊

公開

活動情報

活動時期

2014/08/02(土) 06:26

2014/08/03(日) 18:21

アクセス:551人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,498m / 累積標高下り 5,666m
活動時間35:55
活動距離21.65km
高低差1,743m
カロリー11975kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【1日目】
猿倉荘 6:10 - 白馬尻小屋 7:35 - 2,333m地点 11:45 - 白馬岳頂上宿舎 12:32 - 白馬荘 13:50 - 白馬岳 14:10 - 頂上宿舎 16:30
【2日目】
頂上宿舎 6:00頃 - 杓子岳 7:55 - 白馬鑓ヶ岳 9:20 - 鑓温泉 13:00頃 - 猿倉荘

以前、大雪渓の途中までは行ったことがあった白馬岳。
今回は1泊2日で白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳の縦走してきました♪
結果から言えば、大満足!でも、体力的には鑓温泉でもう1泊したかったです(o´Д`)=з

前夜のうちに駐車場に着き、友人は車外でテント泊、私は車中で寝ました。
こんな時だけ小柄で良かったと思う_(:3 」∠)_ 笑

6時過ぎ、既に猿倉荘前は人でいっぱい!
入山届けを提出し、トイレを済ませて出発(^-^)/
大雪渓はみんな1列で登っていましたが、踏み跡の歩幅が合わないこともあり、列の隣りを歩きました◎
雪渓上は大小様々な落石があって、あんな石が音もなく転がってくるかと思うと怖いですねー(;´д`)
大雪渓を登りきるとお花畑の登場です♡
この時点で結構疲れてたんですが、元気になりました(((o(*゚▽゚*)o)))笑
ここから先は花に元気をもらいつつ、お花の撮影という名目の休憩を取りつつ、13時前に頂上宿舎に到着!

テントの受付を済ませ、初のテント泊です♪
今回は屈強な友人が1つずつテント担いでくれて、その1つをお借りしました(/ω\*)スミマセン
無事に場所を確保し、白馬岳山頂へ♪
下山を考えずに山頂にいられるっていいですねぇ♡
ここでも存分に花を満喫し、白馬荘でお茶をしてテントへ◎

夜はまさかの大雨!テントの下に水が溜まってウォーターベットのようになりました。笑
浸水とかしなくてよかったー(;^_^A
雨は1、2時間で止み、早めに就寝◎
初めてのテント泊はお世辞にも快眠とは言えませんでした(;´Д`A
慣れない環境で眠りが浅く、夜明け前に出発するパーティーの話し声で目が覚めてしまいました。
耳栓は必須持ち物!!と覚えておきます!
でも、小屋泊と違って自分のスペースが確保できるのはやっぱりいいですね◎

2日目は大移動の割に出発が遅れました。
杓子岳、白馬鑓ヶ岳と足を進める中、何回歩いてきた道のりを眺めて休憩したかわかりません。笑
白馬岳からの景色も良かったけど、白馬鑓ヶ岳から見た白馬岳方面が達成感も加味され更に感動(*゚д゚*)
よく頑張った!

ここで終われれば幸せなんですが、ここからが長い下山の開始です!
こちらのルートも花が多く、元気をもらいつつ歩きます✿
同じくらいに鑓温泉に到着する方々はみなさん更に一泊するようで、ホントーにうらやましかった。笑
昼食を摂り、時間が押してはいたものの、せっかくなので足湯へ♪
でも、熱すぎて足の裏しか浸けられず。
それでも気分転換になり、テントでくつろぐみなさんを尻目に下山続行(´д⊂)

この日も昨日に続き夕方から雨に降られました。
ヘロヘロになりつつも薄暗くなった人のいない猿倉に無事到着!
遅くはなってしまったものの、車で来ていたのでよかったです◎

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン