YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

横小路道/箕後川・雌滝雄滝~水峰(経ヶ塚)

ふぁんトントさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.2250
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:生駒山系を中心に低山徘徊を楽しんでいます。古道、廃道、鉄塔巡視路など人の少ないところを好む傾向があるようです。

    Facebookページ
    http://fb.me/2015juantonto
  • ユーザーID:142618
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:大阪, 奈良, 京都
    出身地:大阪
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他

生駒山・神津嶽・大原山

2017/01/16(月) 18:01

 更新
奈良, 大阪

横小路道/箕後川・雌滝雄滝~水峰(経ヶ塚)

活動情報

活動時期

2017/01/15(日) 08:25

2017/01/15(日) 15:52

ブックマークに追加

アクセス

731人

文章

2013年頃から「一度は行ってみたい」と切望していた「箕後川・雌滝雄滝」を見てきました。横小路道は新聞紙上でハイキングを募集される程、人気のコースだったと云います。しかし、度重なる土砂崩れによる倒木被害や、駅から遠いという立地条件から整備されることなく放置された結果、人を寄せ付けない秘境地帯となってしまいました。

今回、念願かなって訪問してみると、「なるほど」と納得のできる名勝コースでした。第二の巨大堰堤を過ぎて現れるナメ滝だけでも素晴らしいですが、雌滝雄滝のスケール感には圧倒されました。標高400mにも満たない里山であることを、いつの間にか忘れて撮影に夢中でした。

横小路道攻略のポイントは、二つの堰堤と雌滝雄滝の巻き道を適切に利用することです。慎重に探れば、ゴリ登りすることなく比較的安全に通過できるでしょう。昨年、巻き道の草刈りをしてくださった方に、深く感謝申し上げます。

雄滝上部からは、二股地点の左俣を遡上して、堰堤手前から右手の尾根道に取付けば、「あきぐみの橋」が架かっている「府民の森」管理道に到達できます。雌滝雄滝を訪問なさる方は、コチラのルートをおススメします。鍋谷山へゴリ登りしても、たいして展望はよくありません。

尚、雄滝上部にも多数の石碑が祀られていました。この手の石造遺品に興味のある方にもご満足いただけることでしょう。

ナメ滝~雌滝雄滝周辺で撮影したシータ(RICOH THETA SC)の360度画像をグーグルフォトに集めました。アルバム内のサムネールをクリック(タップ)すると、全周囲をぐるっと回転させて見ることができます。

Google Photos Album
箕後川・雌滝雄滝 - 360°PANORAMA
https://goo.gl/photos/466xGcV5p9v88M739

※通信環境の良い場所で閲覧してくださいね。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間27分
  • 活動距離活動距離8.75km
  • 高低差高低差435m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り740m / 746m
  • スタート08:25
  • 40分
  • 花岡山09:05 - 09:05 (0分)
  • 5時間10分
  • 十三峠14:15 - 14:34 (19分)
  • 1時間18分
  • ゴール15:52
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン