YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

御前山、大岳山、御岳山

せのさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:妻と息子が8.11山の日生まれ、家族四人で歩くことを何よりの楽しみとする。長女七歳、長男二歳。

    栃木県宇都宮市に生まれ幼少期から親父の山行、ハイキングで野山に親しむ。旅行と言えば登山だった。高校生からは音楽に目覚め、めっきりインドア派となり、親父の誘いは適当にスルー。大学生、社会人になってからは年に2、3回、帰省するタイミングでお供する程度だったが子供が生まれピクニックやバーベキュー、キャンプ、ハイキングなど日々の外遊びを通じて、再び自然の美しさと厳しさに惹かれるている。ピークに拘らずお気に入りのトレイルを見つけたい。みなみらんぼうに憧れる。

    2017年5月 実家が宇都宮→船橋へ引っ越す。

    東京ケルン@twitter
  • ユーザーID:52245
    性別:男性
    生まれ年:1977
    活動エリア:東京, 埼玉, 山梨
    出身地:栃木
    経験年数:10年以上
    レベル:初心者
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2017/11/11(土) 14:51

 更新
東京, 山梨

御前山、大岳山、御岳山

活動情報

活動時期

2015/03/28(土) 08:51

2015/03/28(土) 16:47

ブックマークに追加

アクセス

263人

文章

朝は曇っていたが、お昼前には晴れた。御前山手前で富士山の姿も見えた。御前山山頂は混んでいたので、避難小屋まで下りてお昼休憩。
先に小屋で休んでいたおしゃべりな年配の女性とのおしゃべりにお付き合いし、「68番」なるおまじない(漢方薬)について教えてもらった。
これを持っていると(年配の女性に)モテるかもしれないよ、とのこと。。

下山ルートは雲行き次第で奥多摩に降りるか、大岳山まで行くか。と予定していたので、ちょっと暑すぎるけが大岳山を目指して出発する。

クロノ尾山、鞘口山、大ダワ、鋸山などアップダウンを繰り返し、徐々にペースが落ちてくる。岩場を超えるたびに大岳山山頂が近づく。前回来た時は雪に覆われていた。日は傾き始めているが静かな暑い山頂だった。

三人の若者が湯を沸かしお昼休憩していた。
ヨーロッパ系の男性が後から登ってきて汗を拭い、サングラスをかけて静かに山並みを眺めていた。
アジア系の2人組みの男性が登ってきたところで腰を上げ、ズルしてケーブルカーを使おうか考えながら御岳山を目指す。

16:10の便には間に合わなかったが、御岳平でトイレを借り、ベンチに横になる。長いようであっという間の1日を振り返った。


8:21奥多摩駅 BS8:35
8:45 奥多摩湖BS8:51
10:53惣岳山10:56
11:15御前山11:17
11:22御前山避難小屋12:00
12:24クロノ尾山12:25
12:39鞘口山12:42
13:14大ダワ13:15
13:26鋸山13:30
14:35大岳山14:50
16:20御岳平 ケーブル16:40

残雪なし、泥濘もところどころ。

道中足の裏がなんとなく痛い気がしたが、帰宅して靴を脱ぐと中敷きが入っていなかった。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間56分
  • 活動距離活動距離17.55km
  • 高低差高低差904m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,858m / 1,897m
  • スタート08:51
  • 56分
  • サス沢山09:47 - 09:58 (11分)
  • 1時間16分
  • 御前山11:14 - 11:18 (4分)
  • 46分
  • 避難小屋12:04 - 12:06 (2分)
  • 1時間5分
  • 避難小屋13:11 - 13:14 (3分)
  • 10分
  • 鋸山13:24 - 13:30 (6分)
  • 1時間4分
  • 大岳山14:34 - 14:48 (14分)
  • 10分
  • 大岳山荘14:58 - 14:59 (1分)
  • 1時間48分
  • ゴール16:47
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン