YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

16th つげ山BC 平和の滝ルート

いちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:冬の体力維持に雪山BC&PH開始。
    札幌近郊メイン。
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

手稲山

2015/03/29(日) 21:53

 更新

16th つげ山BC 平和の滝ルート

公開

活動情報

活動時期

2015/03/29(日) 08:22

2015/03/29(日) 16:52

アクセス:378人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,888m / 累積標高下り 4,812m
活動時間8:30
活動距離21.69km
高低差895m
カロリー4365kcal

写真

動画

道具リスト

文章

天候 曇り時々晴れ
風  0~12m
雪質 ザラメ
雪崩危険度 一部poor
BC適正  高圧電線下(パウダーなし)

札幌の気温もめっきり上がり、夏山に登らない僕は、近郊冬山最後の山行になりました。
いつもの平和の滝からのスタートですが、手稲山ではなく、つげ山と言う山です。
YAMAPメンバーに紹介して頂き、行ってまいりました。
慣れたいつものコースを、高圧電線下から分岐。迷沢に行く2名と途中後退しながら進みます。結構上りが続きます。また、雪がじゃりじゃりでスノーシューでの登りはスリップ。また、この斜面は雪崩の前兆か亀裂を発見しました。(写真あり)
迷沢山から分岐して稜線をつげ山向いて巻きます。樹林の密度は低く、滑りやすそうですが、フラットなためボードでは厳しそう。
つげ山山頂へは、予定通りの13:00到着。
予定は、迷沢山へ寄ってからの滑走下山でしたが、時間と疲労度の関係からこのまま下山です。
スノーシュー、ボード、スノーシュー、ボード・・・を4回ほど繰り返し、高圧電線下へそこからは気持ちいいライディング。雪は重いが楽しい斜面でした!
これは、また行ってみたい山のレパートリーに入れます!

PS:後、1回の山行で今シーズンの登山を終了します。
   参考にして頂いた方々ありがとうございました~!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン