YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

17th 上富良野BC&PH

いちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:冬の体力維持に雪山BC&PH開始。
    札幌近郊メイン。
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

十勝岳・富良野岳・美瑛岳

2015/04/01(水) 12:53

 更新

17th 上富良野BC&PH

公開

活動情報

活動時期

2015/03/31(火) 07:36

2015/03/31(火) 12:05

アクセス:639人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,745m / 累積標高下り 1,730m
活動時間4:29
活動距離5.87km
高低差691m
カロリー2302kcal

写真

動画

道具リスト

文章

天候 曇り
風  麓0~10m
   山頂付近瞬間30m以上
雪質 ザラメ~ウィンドクラスト
雪崩危険度 very good
BC適正  パウダーなし ハイマツ有り

今回で、今シーズンの最後の山行となりました。また、来シーズン皆さんにお会いできることを楽しみにしております。ありがとうございました。

今シーズン最後のPH&BCにふさわしい山に行ってまいりました。
出発時から、当日は、昨今の気温上昇につき雨予報で厳しい条件になることが予想されました。
このルートは、いきなり下り、川をジャンプして上り始めます。
なんか新鮮でわくわく感が増します。荷物が無ければ難なく飛べる距離も、この荷物の量じゃー2回ほどイメトレ後にジャンプ。(ここで落ちた即帰宅。と太さんに脅されながら。)笑
スタートからは長いなだらかなのぼり。途中からハイマツが発生し、足をとられる場面も。樹林は無く常に景色を満喫しながら順調に進みます。
途中の尾根に上がったところからは、すさまじい暴風。瞬間では30mを越えることも。ボードを担いでいると体が飛ばされそうになる場面も。
滑走可能最高地点にボードをデポし、そこからはピークを目指します。強風にあおられながらも無事PH。
そこからカミホロカメットクを目指すことも考えていたが、時間の関係もあり山頂にて「フトカフェ」開店。
このカフェでは、入れたてのドリップコーヒー、大自然のスパイスを効かしたカップラーメンを頂きます。
風速20mのカフェは初体験でしたが、叫びたくなるほど感動した人生一のカフェでした。(同行した太さんが店長)
帰りはどうしても楽しいのと滑りに集中してることで写真が少なくなりますが、今シーズン最後にふさわしい落ち着いたクルージングコースでした。
ハイマツの中を潜り抜けたり、オコボコのアイスバーンを滑ったり面白い山です。
2日前の筋肉痛が気になってましたが、滑走にテクニックを必要としないコースですので初心者の入門には良い山だと思います。
是非、みなさん冬山BCもり上げていきましょう~!!

あっ、書き込みにトラブル?の話がありますが。特に何も無いです。
スノーシューを忘れたことに途中で気づき、スタートが2時間遅れただけです!
同行したふ太さんほんまにごめんなさい~(涙)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン