YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

強風のなかの「志賀島」へのサイクリング

*はるちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山をはじめてかれこれ〇十年、無理をしないで、これからも山を楽しみます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

【公式】福岡市(防災情報含む)

2015/04/07(火) 20:44

 更新

強風のなかの「志賀島」へのサイクリング

公開

活動情報

活動時期

2015/04/07(火) 09:31

2015/04/07(火) 18:46

アクセス:434人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 6,575m / 累積標高下り 6,585m
活動時間9:15
活動距離88.69km
高低差157m

写真

動画

道具リスト

文章

🐶の朝の散歩が遅くなり、どうしようか?
気温も下がってきているけど、雨の心配は、なさそう…久し振りに「志賀島」へのサイクリングをすることにしました。
天気は、曇天です。一応雨具の用意をして出かけます。
大濠公園を通り、3号線を北上。帰りは、博多湾沿いに。いつものコースです。

だんだん風が、強くなってきました。気温は、低いけど、暑がりの私にとっては、ちょうどいいコンディションでした。11時頃、香椎浜のイオンに到着。おなかが、空いていたので、早目のお昼タイム🍙。海に架かる「あいたか橋」を過ぎる頃から、急に風が、強くなってきました。風向きは、北東ないし、北北東です。かなりの斜めからの向かい風です。「海の中道大橋」を渡り、「雁ノ巣」までは、風に倒されそうで、ヨタヨタです。「雁ノ巣レクレーションセンター」で、大休憩(=^ェ^=)

海の中道に入ると、斜めからの追い風になり、トップで走っても後ろから押され、快適な走りでした。西戸崎からは、また、向かい風。
防風林が切れる、「志賀島」への砂州に入ると、玄海灘からの飛び砂が、容赦なく顔を直撃します。目が開けられず、何度も止まります。口の中もジャリジャリします。顔がイタイ😞💥。耳に入った砂が、取れません(;_;)/~~~。メガネにも塩が、付着して前がボンヤリしています。拭いても拭いても付着してきます。

「志賀島」に到着しました。ルートは、東回りで、一周して「金印公園」を散策するつもりでしたが、強い向かい風ですので、一周をキャンセル。「志賀海神社」への参拝に変更しました。

神社から海を望むと、荒れているのが、よく分かります。砂煙が、上がっているのも見えます。帰りは、フード着きの上着を着て、防御しましたが、口の中のジャリジャリと、メガネに付着する、塩は、防げませんでした。
神社から西回りで、「金印公園」に行きました。海も空も鉛色です。白波が立っています。

帰りは、予想通り強い向かい風で、相当に体力を消耗しました。サンマルクカフェで甘いパン🍞とコーヒー☕で、エネルギー補給し、19時頃クタクタになり、🏠にたどり着きました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン