YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

トレラン速駆け!雲仙九千部岳イッキ登り!

あきひささん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:雲仙の麓で育った長崎っ子。
    藪漕ぎ上等!長崎藪漕会在席。元会長。

    この籔を行けばどうなるものか
    危ぶむなかれ 危ぶめば籔はなし 
    踏み出せばその一足が籔となり
    その一足が籔となる
    迷わず行けよ
    行けばわかるさ

    いくぞー!
  • 活動エリア:長崎
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:長崎
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲仙岳・普賢岳・島原半島

2015/04/10(金) 10:42

 更新

トレラン速駆け!雲仙九千部岳イッキ登り!

公開

活動情報

活動時期

2015/04/09(木) 15:18

2015/04/09(木) 16:43

アクセス:415人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 759m / 累積標高下り 748m
活動時間1:25
活動距離4.82km
高低差441m
カロリー564kcal

写真

動画

道具リスト

文章

私用で通りがかった雲仙田代原。時間は15時過ぎ。
せっかくなので、久しぶりに九千部岳に登ってみようと思い時間も遅いのでトレランイッキ登りを敢行。

いつもと違う鳥甲山近くの駐車場に車を止めて、すぐ側の登山口から入山する。
ランニングシューズに履き替えて携帯、ペットボトルだけをもって15:20スタート!
九州自然歩道は最初の分岐点までは気持ちよく走れる道だが、T字路から本格的な
登山道に入るとすぐに、強烈に荒れたガレ場になる。
慎重に足の置き場を選びながら走る。
ガレ場が終ると、坂は急になり始め、足もとまる。
なかなか苦しい。

ようやく第二吹越との分岐点。標識には山頂まで700mの表示が。あと少しだ!
しばらくは走れる道だが、ロープ場になりペースが落ちる。
久しぶりの九千部岳にくわえて、いつもは下りに使うルートから初めて登るから偽ピークに騙される(笑
この岩を越えると山頂だ!と思って登りついたときに、まだ先に高い場所が見えたときのガッカリ感・・・
2度ほど偽ピークに騙されながらも16:02山頂到着!

しばし山頂で休憩。

雲に包まれ始めている平成新山。反対を見ると橘湾と有明海が同時に眺められて、島原半島の首根っこが
地図を見るように確認できる。九千部の眺めは素晴らしい。
朝からの快晴は、午後になると雲が増え、今にも雨が降り出しそうな天気。

濡れる前にトットと下りよう。16:19下山開始。

ガレ場で何度も足を捻りそうになりながらも、歩くことなく駆け足で降りる。
標高が低くなり登山道が木々に覆われるようになると一気に辺りは薄暗くなる。慎重に慎重に。

16:42登山口に到着。

着替えて車に乗り込んだところで雨が降り始める。間に合ったー(・∀・)

今回のタイムアタックの結果は。
登り42分
下り23分

急げば1時間で山頂まで登って帰ってこれる。
でも、地図で確認したらトレイルセンター登山口からが距離的には短そうだなー。
次のアタックはトレイルセンターからだな!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン