YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

霧の久重連山へ

ハレルヤさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:熊本の山を主に活動してます!この先山行く先でヤマップメンバーに出会ったならば、ありがとうを伝えたいです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/04/12(日) 06:46

 更新

霧の久重連山へ

公開

活動情報

活動時期

2015/04/11(土) 05:44

2015/04/11(土) 11:53

アクセス:410人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,963m / 累積標高下り 3,957m
活動時間6:09
活動距離14.38km
高低差481m

写真

動画

道具リスト

文章

明日は何があっても久住に行くと決めていたので仕事終わりに速攻ザックを詰め込み夜9時半自宅を出る。
しかしやまなみハイウェイは恐ろしいほどの霧がかかっていた(*_*)
11時半に牧の戸峠に到着したもののあたり真っ白 車も10台あるかないか。これはさすがに無理だろ(>_<)と車の中で数時間仮眠
しかし山人達は夜明け前に当たり前に登山の準備をしている。
晴れてたら朝駆けをする予定だったがそれどころではなく。6時ころようやく明るくなりだしたので準備して出発。
前回の久住登山と違ったのは久住山に登頂しても足が疲れなかったこと。
明らかに脚力がアップしているのが嬉しかった。
それからどんどん欲が出て
稲星山~中岳~御池~扇ヶ鼻と・・・
天狗ヶ城付近ではさすがに足が痛み出したので
次回へ持ち越しというわけで(^∇^)

折り返しの下山時天狗ヶ城~久住分かれ付近で晴天に鳴りだし
ドッと登山客でごったがえしたのです。
確かにやみつきになる存在の久住は独特な空気を感じます。
やっぱり登山最高!晴れたらもっと最高!
久住山頂上でお会いした登山客と嵐の中手ブレ防止機能を上回る震えと戦い
お互いに写真を撮った事はいい思い出となりました。

ありがとうございました!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン