YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

羽金山~荒川峠(脊振山系縦走その3)

konyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:20年前には子どもと一緒によく登っていました。雪の久住、早春の経ヶ岳で迷って遭難しそうになったことも今ではいい思い出です。
    コレステロールと高脂血症の対策を兼ねて、また登り始めました。お花を探しながらのゆっくり登山です。無理なく登れる山のお花の情報を探しています。
    「夫婦で山歩き」私たちのブログです。http://blog.goo.ne.jp/runner524
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雷山・井原山

2015/04/11(土) 17:05

 更新

羽金山~荒川峠(脊振山系縦走その3)

公開

活動情報

活動時期

2015/04/11(土) 08:20

2015/04/11(土) 14:21

アクセス:399人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,994m / 累積標高下り 4,994m
活動時間6:01
活動距離18.99km
高低差605m
カロリー2813kcal

写真

動画

道具リスト

文章

土曜日は〝行楽日和”との天気予報に誘われて、先週の続き「羽金山~荒川峠」の縦走路を歩いてきた。降りてきたら、確かに下界は行楽日和でした。
 JRで前原駅まで行き、糸島市のコミュニティバス「はまぼう号」で白糸まで移動。白糸のバス停から白糸の滝までは遊歩道、そのあとは車道を歩いて羽金山電波送信所ゲート前まで行った。途中、白糸バス停から白糸の滝遊歩道に行きつくまで20分近く「おぐら橋」周辺をうろうろしてしまった。少し車道を登って行く右側に出てくる「遊歩道」の標識を右に入ればて遊歩道だったが、下調べ不十分だったためyamap地図を便りに川沿いをやぶ漕ぎしてしまった。いつもの事ではあるが…
事前にメールで連絡していたため、ゲート内にスムーズ立ち入ることができた。(工事中との理由で立ち入りできなかった人がいたようだが…)
インターホンで係員に許可をもらい施設内に入る。見通し数メートルなので、前方がよく見えない中を舗装路を進んでいくと左手に工事現場、その横にうっすらと電波塔。高さ200mのはずだが根元しかみえない。さらに舗装路を進むと電波塔の根元ちかくに、羽金山の山頂標識と三角点があった。記念写真を撮っていたら係員の方が来られて、住所氏名電話番号などを記載するように求められた。(代わりに記念写真を撮って貰うようにお願いした) 天気が良ければ、山頂からの眺めは素晴らしいはずなのに何にも見えず。
記念写真を撮ってもらって、施設から出て西に縦走路を歩いた。荒川峠までは過去遭難者が出たほどの分かりにくいと評判のルート。用心しながら、テープを見落とさないように注意しながら進む。途中の河童山、眺めよしと案内標識に書いてあったが、何にも見えなかった。桃子三角点(゛ももこ”ではなく゛ももず”です。ここで昼食)を経て、先週通った荒川峠に出た。バスの時間に余裕があったので、ゆっくりと山郷の春を楽しみながら荒川バス停まで歩いて行った。バス待ちの間、まったりとコーヒー&チーズ蒸しケーキ。読書。帰りに寄った虹ノ松原海水浴場では行楽客が楽しんでいた。
筑前前原駅7時54分着、前原駅南口バス停8時発、8時20分着白糸バス停、8時44分遊歩道、9時8分白糸の滝(トイレ)9時16分、10時28分羽金山ゲート前10時40分、11時6分河童山、11時50分桃子三角点12時16分、13時25分荒川峠13時30分、14時21分荒川バス停15時1分、
その4に続く。https://yamap.co.jp/activity/74860

実は、一度で「雷山~荒川峠」をクリアしようかとも考えたが、雷山へのバス第一便は9時45分着、荒川発の最終便が16時41分発。我々二人のペースではとても無理(一人だったら余裕だが二人でないと意味がない)【無理せず、ゆっくり、計画的に】の分割縦走だから、タクシーを使って早目に出発するまでもないと判断し二回に分けて縦走することにした。今日も充実した一日だった。見通しがよかったらもっと良かったが…

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン