YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

黒部の春

ソラリスさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:気が付けば29年間、会社に勤めた事になります。出身は富山なのですが、首都圏勤務が長く、元々、車やバイクで全国を巡るのが好きで、何時の間にか山を訪れて旅行を兼ねて愉しむ山旅スタイルになっていました。何となく各位の山行日記の投稿が高山植物に似ているのかなと感じてます。メンバーさん一人一人の投稿が花です。花の愉しみ方は人其々で、自分はひっそり咲いている花を探すのが好きなようですが、百名山登山に憧れ、残りは8ですので華やかな花にも強い憧れが在りそうです。投稿は減りそうですが時々、花を探しにYAMAPを訪れたいと思っています。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:富山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

僧ヶ岳・駒ヶ岳(越中駒ヶ岳)

2015/04/15(水) 00:11

 更新

黒部の春

公開

活動情報

活動時期

2015/04/11(土) 17:27

2015/04/11(土) 19:19

アクセス:504人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,470m / 累積標高下り 1,611m
活動時間1:52
活動距離23.75km
高低差247m
カロリー143kcal

写真

動画

道具リスト

文章

出張中でしたが、黒部に戻って来ました。明日、再度上京します。

肌寒く小雨も降って視界が効かない天候が、明日からの自分の行き先の様なのですが(笑)、春になると毎年、自分を迎えてくれる桜には年齢を重ねる毎に深い親しみが湧いて来ます。

自分が育った黒部市三日市は、桜井の荘と呼ばれ、地元の学校を卒業しているのですが、名前は桜井中学、桜井高校と云います。桜井の由来には、桜井という名水の井戸が在ったからという説がありますが、自分が育った街には、桜を名付けた小売業や企業が沢山在ります。小雨が降る中、母校の桜井高校,桜井中学校、三日市小学校に在る桜と黒部扇状地の桜を訪ねてきました。

地元の三日市小学校は10年前に、校舎を移転しましたが、学校の校章は井戸の井桁に5枚の花びらを核にし、真ん中に桜井の荘の荘を刻んでいて桜とは縁が深い学校です。三日市小学校の旧正門前には、100年前に新任教師が植えたソメイヨシノの桜が植えて在ります。自分も含めて、この桜に見送られて、卒業した生徒が沢山居ます。この桜の樹は、当時、純朴だった新任教師が初めて貰った初任給を何に使うか思案して、先輩教師から、初めて貰った給料は何か記念になる物に生かせば良いとアドバイスされた結果だったと云います。

長期出張の予定で上京してましたが、富山の開発メンバーで入院者が出た為、短期出張に終わるかもしれません。歳を取る毎に、地元の桜が何処の桜よりも好きになってきます。毎年、地元の桜を見守って来たつもりですが、実は自分が地元の桜に見守られて居るのだという思いも強くなってきました。

歳を取ってきたからか(笑)、自分も力及ばず何も為せず、何か遺したいという思いが募ってきます。何かを為しても長い歴史と時間の中では何時しか時の埃として、忘れ去れるだけで無意味だと云う人もいます。驕ってはいけないのかもしれません。自分も結局、何も出来ず終わってしまいそうですが、桜の樹の話しの様に何か記念になる事を故郷に刻みたいという思いだけは大事にしたいと思っています。

4/12 富山の美しさに誓って、再度、舟川べりを朝駆けして来ました。(笑) 舟川ベリの桜並木の真ん中を流れる小川を眺めていると、何か記憶に訴えかけられて過去が黄泉がえってくるような感じがします。このあと、はくたか560号で東京へ戻って出社です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン