YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

春の花・楽園の花

しなのきんばいさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:花が好き、山歩きが大好き
    一期一会の出逢いを大切に「よかった探し」の山旅を心がけ山に向かっています
    福岡県宝満山を中心に活動中

    誕生花は、ラナンキュラス
    大輪のシナノキンバイを連想しました
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雷山・井原山

2015/04/14(火) 20:41

 更新

春の花・楽園の花

公開

活動情報

活動時期

2015/04/11(土) 10:08

2015/04/11(土) 15:46

アクセス:266人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,302m / 累積標高下り 5,319m
活動時間5:38
活動距離6.76km
高低差944m

写真

動画

道具リスト

文章

この時期、訪れたくなる井原山。理由は簡単「そこに花があるから」。
三月初旬、ホソバナコバイモが咲き始めるとエイザンスミレをはじめとする菫の数々が続く。それを追う様に数々の花が咲き出す。まさに花の楽園だ。とりわけ好きな花は、ヤマルリソウとイチリンソウ。4月半ばは、その両方が観れる。
今回は、水無登山口から新村分岐を経て山頂に向かった。
穏やかな勾配の沢沿いの山歩き、イチリンソウ・ニリンソウ、ヤマエンゴサク・ジロボウエンゴサク、ネコノメソウも数種、目立たないがチャルメルソウも大と小。夏に向けて準備中のキツネさん等々足元の小さな花に気を取られなかなか進まない。そんな中、ストックの紛失とその捜索に駆け回るというハプニングもあったが、無事に山頂に着くことができた。
復路は、落ちるように水無登山口方面へ下った。往きは頑なだった花々も陽射しに微笑んでいるようだった。登山口付近で多く見られるコンロンソウは、まだまだ蕾。花の見ごろもこれから。

花の楽園「井原山」四季を通じてお薦めの山です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン