YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

吉野 宮滝から上千本 関西の春です。

穂高 大陸系さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ハイキングクラブよもぎ所属、富山大学ワンゲル部経験。
    主に近畿の山中心。冬はBCスキー(テレマーク)を練習中。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

大峯奥駈道(北側)

2015/04/12(日) 21:04

 更新

吉野 宮滝から上千本 関西の春です。

公開

活動情報

活動時期

2015/04/12(日) 11:18

2015/04/12(日) 15:22

アクセス:294人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,637m / 累積標高下り 2,460m
活動時間4:04
活動距離12.20km
高低差560m

写真

動画

道具リスト

文章

関西の春と言えば吉野の千本桜。ということで行ってきました、吉野。
ただ、山歩きとは程遠い渋滞が予想されたので、バスで宮滝までいき、吉野宮滝万葉の道を選択しました。

大和上市に9時52分到着、すでに宮滝方面のバスは長蛇の列。来たのはコミュニティバスの小さいの。当たり前のように乗り切れず、増便待ち、30分以上待ってバス出発。その後駐車場に入る車の渋滞で遅れ、登山口到着は予定の一時間遅れ。11時過ぎからスタートしました。

宮滝コースは小川の流れと平行に進む気持ちのいいコースで整備も行き届いているいいコースでした。やがて流れと別れるといよいよ上千本のすぐ下に。丁度満開で最高の見晴らしでした。

近くのお茶屋さんでお昼ご飯を食べて、水分神社、高城山展望台と回り、吉野駅に向け下りました。

桜のタイミングと天気共に恵まれましたが、下千本あたりの混雑はかなりのもの。そして帰りの電車、特急は3時間先まで席無し。急行を一本見送り、何とか座れました。

吉野は確かに桜良いですが、このアプローチがキツいです。ヘタすると満員電車に約2時間立ちっぱなしなので、厳しいです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン