YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御在所岳 中登山道登り〜裏道下り

chopstickさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:もっぱらアクセスはマイカーなので登山は駐車できるところが中心です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/04/12(日) 19:05

 更新

御在所岳 中登山道登り〜裏道下り

公開

活動情報

活動時期

2015/04/12(日) 07:28

2015/04/12(日) 13:22

アクセス:224人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 957m / 累積標高下り 974m
活動時間5:54
活動距離6.94km
高低差705m

写真

動画

道具リスト

文章

桜の季節もそろそろ終わりですが、大峰山系は花見客で大渋滞するだろうと、4/3にスカイラインが開通した鈴鹿山系を選択。

中登山道から登ろうと公営駐車場を目指しましたが、7:00の段階で満車!
少し下った駐車スペースにクルマを停めていざ出発。

中登山道口で登山届を提出してグングン登ります。3合目までは急登が続き、なまった体には堪えます。

ロープウェイの下を横切ってからは御在所岳登山の醍醐味である奇岩とアップダウンが楽しめるので飽きることはありませんでした。

7合目で下りルートの裏道を岩の上から確認しましたが、高度感がたまりません。

残雪も残っていてなんだか得した気分を味わえました。
富士見台からはガスの中で全く眺望が望めず、ここで引き返す方もいましたね。
スキー場もガスガスでしたが残雪が幻想的で、これはこれでありかなぁ…。

山頂もガスの中で天候の回復を待ちましたが、温泉の誘惑に負けて下山することに。

下りは裏道から。

とにかく下りは花崗岩が湿っていてとても滑りました。途中で一度転倒してしまい膝を強打してペースダウンを余儀なくされました。

藤内小屋まで岩の間を激下り。藤内壁をクライミングされてる方は噂には聞いてたけどスゴすぎます。

藤内小屋を超え裏道から中道に戻るルートを選択したんですが、下り慣れした身体には登り返しは本当にキツかった!
ロープウェイの下で中登山道と合流しました。
その先はルートを間違えた様子で中登山道口には下りられませんでしたけど、無事に下山完了。

さぁ、お楽しみの温泉です。

湯の山温泉方面にハンドルを切り、猫が迎える国民宿舎湯の山ロッジさんでホッコリ…。入浴料500円也

天候には恵まれなかったけど、いいリフレッシュができました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン