YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

麓の桜と夏季ルートの綿向山

ヨッシマンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:
    入山するときの
    緊張感が好きです。
    基本、写真山行のため
    天気は非常に気にします。
    相棒は
    Nikon D700と
    Carl Zeissたち。

    三丁目から山頂へ
    http://tyosshiman.petit.cc/

  • 活動エリア:岐阜, 長野, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:東京
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/05/01(金) 15:03

 更新

麓の桜と夏季ルートの綿向山

公開

活動情報

活動時期

2015/04/12(日) 09:23

2015/04/12(日) 13:10

アクセス:1074人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 785m / 累積標高下り 754m
活動時間3:47
活動距離8.44km
高低差761m

写真

動画

道具リスト

文章

ほぼ一月前の藤原岳以来だろうか
久しぶりに入山できるカミさんのリクエストが綿向山だった。
3末までは確か冬期ルートだ。
まさか4月の今でも冬期ルートってことはないだろうと思い出かける事にした。
久しぶりに、ふたりで登山できることになった。

しかし、正直なところ、中途半端な時期は否めない。
しかも好天とは言いがたい空模様である。

雪は無い。
花も無い。
景観もない。

あくまでも俺様予報である。
それでも行く?と聞くと、行くと言う。
雨が降るわけでもないので、仕度をしてクルマを綿向山へと走らせた。

その道中、僕たちの気分は一変した。
登山口までの駐車場へ行く間に、鮮やかな桜をたくさん見ることができた。
とても素晴らしかった! 道路脇に何本も植わっていたのだ。
枝垂とソメイヨシノが何本も並んでいた。
その鮮やかな桜の佇まいに思わず歓喜の声をあげてしまったほどだ。
今思えばクルマを路肩にとめて撮れば良かったと後悔しきりである。

駐車場に着いても、川沿いに桜が数本あった。花吹雪が素晴らしかった。
僕たちを出迎えてもらっているような気持ちになる。

朝と帰りに見た駐車場の桜が素晴らしく、今日の山行はそれでよしとしたい。
普段、写メなんて撮らないカミさんが珍しくその桜を撮っていた。

桜の雪。
桜の花。
桜の舞。

これだけ楽しめれば今日の山行は、
十分ではないだろうか。
清々しい気持ちでクルマに乗り込み、
枝垂れやソメイヨシノに別れを告げた。

【編集追記】
写真が仕上がったので追加掲出。
5月1日(金)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン