YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

菰釣山 道志の森キャンプ場からぐるり

怒りの獣神さん

  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • ユーザーID:364286
    性別:男性
    生まれ年:1966
    活動エリア:神奈川
    出身地:神奈川
    経験年数:10年以上
    レベル:中級者
  • その他 その他
大室山(丹沢)・畦ヶ丸山・菰釣山

2017/02/26(日) 18:11

 更新
山梨, 神奈川, 静岡

菰釣山 道志の森キャンプ場からぐるり

活動情報

活動時期

2017/02/26(日) 07:03

2017/02/26(日) 12:28

ブックマークに追加

アクセス

366人

メンバー

文章

相方斬九君が車を出してくれると言うので、公共交通機関ではアクセスが難しい
菰釣山へ。

計画では8時のスタートだったが、早めに着いたので7時に歩きだす。
キャンプ場の中を抜けて鳥ノ胸山への登山道を分け、東沢の林道を歩く。
思ったよりも急な林道をしばらく歩くと、甲相国境尾根への取り付きが現れ、
急登が始まる。
城ヶ尾峠直下のガレ場のトラバースは道が狭いうえ、雪が残っていてかなり
緊張したが、慎重に進んで城ヶ尾峠に。

冬枯れの明るい城ヶ尾峠はいい雰囲気で、こちらの気分も上々で尾根道を
進んでいく。
ブナの大木が多い尾根道からは、樹間から行く手に富士山の頭、目的地の
菰釣山、右手には道志の山々、その奥に雪を被った八ヶ岳、金峰山、左手に
は蒸気を上げる大涌谷に箱根の山々が入れ代わり立ち代わり現れて足取りも
軽く進む。

菰釣避難小屋まではよく晴れていた天気は、菰釣山山頂についたときには
曇りがちになり寒いぐらいだったが、富士山に山中湖、南アルプス南部塩見岳
から聖岳、八ヶ岳に金峰山、大菩薩嶺などがよく見えてなかなかの眺望だ。
ここで食事にするつもりだったが、風も出てきて寒さに耐えられないので、
菰釣避難小屋まで戻り食事にすることに。
山頂への登りでは雪が所々残っていて、アイスバーン状の場所もあったので
下りではチェーンスパイクを装着して下る。

避難小屋前で昼食を摂っていると、天気予報通り雲が多くなり寒くなってきた
ので早々に下山開始。
ブナ沢乗越から下りだすと沢筋の下りは雪が残っていて結構危ない。
一度外したチェーンスパイクを再び装着してから下りだす。
しばらく下ると雪が無くなったのでスパイクを外して、水が出てきた沢を何度か
渡渉していると西沢の林道に到着。
あとは林道を道志の森キャンプ場に戻り、駐車料金を支払った後、道志の湯で
汗を流してから帰宅した。

さすがに東海自然歩道だけあって甲相国境尾根は非常に快適な尾根道で樹間から
の眺めもなかなか素晴らしく、歩いていてとても楽しかった。
畦ヶ丸と城ヶ尾峠の間が繋がっていないので、次回はこちらを繋いで歩いてみたい。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間25分
  • 活動距離活動距離11.32km
  • 高低差高低差625m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,226m / 1,228m
  • スタート07:03
  • 1時間25分
  • 城ヶ尾峠08:28 - 08:40 (12分)
  • 1時間34分
  • 菰釣山10:14 - 10:31 (17分)
  • 1時間57分
  • ゴール12:28
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン