YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

フクジュソウの霊仙山 ツレの軌跡をコピー!

こっこさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫が単身赴任であちこち行くのでそれに便乗し、押しかけ山女房としてあちこち登っています。

    2014年にYAMAPに出会い、コメントのやり取りで知り合った沢山の人達と山に登りました。

    これからもよろしくお願いします(^^)/~~~
  • 活動エリア:その他
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

霊仙山・烏帽子岳・三国岳

2015/04/20(月) 20:48

 更新

フクジュソウの霊仙山 ツレの軌跡をコピー!

公開

活動情報

活動時期

2015/04/18(土) 06:21

2015/04/18(土) 12:51

アクセス:785人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,492m / 累積標高下り 1,508m
活動時間6:30
活動距離11.40km
高低差791m
カロリー2416kcal

写真

動画

道具リスト

文章

4/26ツレの軌跡をコピーしました!
4/20カメラの写真追加しました

榑ヶ畑登山口~汗拭き峠~落合~今畑登山口~笹峠~西南尾根~最高点~霊仙山~お虎が池~汗拭き峠~榑が畑登山口

榑がヶ畑登山口 6:21(トイレ無し)
*トイレは登山口から約10分、かなやさんの有料トイレがある。醒ヶ井駅、水の宿駅で済ませた方がいいかも。
汗拭き峠 6:45
落合 7:35
今畑登山口 7:40(登山届け記入)
笹峠 8:50
近江展望台 9:28
西南尾根フクジュソウ群落9:44~10:05
最高点 10:32
山頂 10:48~11:33(昼食)
経塚山 (9合目)11:47
8合目 お虎が池 12:01
7合目 お猿岩 12:08
5合目 見晴台 12:20
汗拭き峠 12:36
榑ヶ畑登山口12:51

スタート押したつもりなのに軌跡取れて無かった(TT)
軌跡、標高、コースの詳細は一緒に行ったたかちゃんの記録を見てくださいm(__)m
(軌跡コピー出来るそうなので、九州帰ったらたかちゃんのを付けてみようと思ってます)

今回は汗拭き峠からの周回コースで行くことに。
この大洞谷コースは数年前の土砂崩れで昨年の6月現在で通行止めになっていた。(米原市HP より)
直近で登った人達から情報を収集し、山小屋に電話もして、「今はフクジュソウ目当ての登山者が多いし、道は工事しているとこなので大丈夫と思いますが、分かりにくい所が何ヵ所かあるので気を付けて行ってください」
と、言うことは自己責任で行け!と解釈し行ってきました。

確かに汗拭き峠から大洞谷は荒れていた。下りは急坂。ロープがなければ、ズルズル滑ってしまう。雨上がりは絶対行きたくない!下るのに必死で写真撮る余裕ナシ(TT)

登山道は土砂崩れで所々切れて、その都度川を渡渉しなければいけなかった。
川の渡渉も二回渡るが、渡渉点が分かりにくかった。1ヶ所はロープが張ってあるので、ロープを伝って行くも2ヶ所目がわからず、右往左往。どうにか、渡ることができそのあとの落合の廃村までは、平坦な道でした。

今畑登山口にも登山届けがあり、ここには登山届けがあったので記入して行く。

笹峠までは気持ちのいい林の尾根道で、西南尾根に出ると林もまばらとなり、間もなく石灰岩独特のカレンフェルトの尾根道に。

近江展望台を過ぎ、そろそろフクジュソウが咲いてる筈と探しながら行くと尾根からそれた林のなかに群落が♪池の周りにも沢山の花に人!先月の藤原岳以来のフクジュソウの群落。写真を一通り撮って、山頂を目指しますが、霊仙山は山頂よりも高い最高点(1096m)があり、琵琶湖が見える筈が黄砂の影響で、かすかにみえる程度(*_*)

山頂に行き昼食後下山。

経塚山に行くと経塚山の山頂でもあり、霊仙山の九合目でもある、なんか複雑な山です。

ここからは汗拭峠に向かって榑ヶ畑コースを下るのみ。

今回、大洞谷コースを行くに当たってアップしていいものか悩んだのですが、コースの状態が分かった方が、大洞谷コースを行こうかと迷っている人の参考になるのならとアップした次第です(^^;
因みにヤマップには大洞谷コースは載っていません。さすがです。

地図読み、滑りやすいアップダウンの道を行ける自信など自分と向き合って判断して下さい。

榑ヶ畑登山口の駐車場は6時に着いたときは3台目。でも10分もたたないうちに満車。下山したら路肩駐車が、下の駐車場まで続いていました(((^_^;) この時期行かれる方はお早めに!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン