YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

残雪はありませんでした

やたがらすさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大普賢岳・山上ヶ岳・稲村ヶ岳

2015/04/19(日) 00:28

 更新
奈良

残雪はありませんでした

活動情報

活動時期

2015/04/18(土) 08:34

2015/04/18(土) 14:18

ブックマークに追加

アクセス

148人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間44分
  • 活動距離活動距離9.89km
  • 高低差高低差854m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,857m / 1,951m
  • スタート08:34
  • 1時間27分
  • 大普賢岳10:01 - 10:10 (9分)
  • 31分
  • 国見岳10:41 - 10:44 (3分)
  • 29分
  • 七曜岳11:13 - 11:28 (15分)
  • 2時間28分
  • 和佐又山13:56 - 13:59 (3分)
  • 19分
  • ゴール14:18
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

 よく晴れた最高のコンディションのもと、和佐又ヒュッテ→日本岳→小普賢→大普賢→七曜岳→無双洞→和佐又のコル→和佐又山→和佐又ヒュッテと周回コース歩きました。残雪を懸念して、アイゼンとロープは持参したのですが、まったく必要は無かったです。大普賢の頂上直前で少し登山道に残雪ありましたが、5-6歩程度でした。薩摩転びや無双洞→和佐又間のトラバース路に残雪多い場合は引き返しも考えていたので安心して歩けました。
 七曜岳の下から奥駆道を左に外れて和佐又に向うルートは、地図や事前情報からイメージしてたよりはアップダウンが続き、ルートもしっかり見てはずさないようにする必要がありましたので、結構しんどい印象でした。特に和佐又手前の登り返しは、最後にこれかと思ってしまいました。最後の登り返しは、天候最高でもしんどいので、雨天やガスのときはより厳しそうでした。七曜岳の下から奥駆道を左に外れて和佐又まで、3-4時間以上かかることを見込んでおいたほうが良さそうでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン