YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三嶺―天狗塚―三嶺(泊)―剣山縦走。

タイチョウさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:きっと明日はいい日になる。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1958
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

三嶺

2015/04/23(木) 14:03

 更新

三嶺―天狗塚―三嶺(泊)―剣山縦走。

公開

活動情報

活動時期

2015/04/17(金) 09:39

2015/04/18(土) 15:28

アクセス:286人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 7,008m / 累積標高下り 6,534m
活動時間29:49
活動距離31.00km
高低差1,040m

写真

動画

道具リスト

文章

今回は会社の友人Sさんと2入での山行となる。
貞光で合流、見ノ越に自転車を置き、名頃登山口へ。
2時間ほどで山頂下の池に、三嶺ヒュッテにてビール付きの特製ラーメンランチを頂く。最高❗
一息ついて、三嶺山頂そして天狗塚に向かう。
ザックを軽くし最初は順調だったが、Sさんの足力に限界が、天狗峠まで行ったところでUターンを決断。
なんとか日暮れまでには、三嶺山頂に帰り着く。そして絶景の夕日を
冷えきった身体を熱い鍋とお酒でぽかぽかに
明日に備え、9時頃就寝。

18日は、5時過ぎ起床。御来光を拝む。想定はしていたがかなり寒かった。ヒュッテ横の池も氷が張っていた。
7時半頃より2日目の山行開始。
連れのSさんの足力が気になり、かなりゆったりした稜線歩きとなる。
白髪山分岐まで来ると三嶺もやや遠くに見えてくる。
土曜日だけあって多くの登山者とすれちがう。
丸石山まで来ると、剣山と次郎岌が間近にに見える。そこでランチタイム。
次郎岌と剣山山頂はトラバースし見ノ越へ急ぐ。約7時間かけての縦走完了。
あとは自転車で、名頃まで30程のダウンヒル。
帰りのルートは大歩危回りで帰る。時間的には、ほぼ変わらず。
また行こうとカレンダーをめくる。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン