YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初1000m越えの鍋割山!!

あっつんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:登山3年生になりました。
    まだまだヘナチョコハイカーです。

    いつかテント背負って、3日くらいどこかの山を放浪したいです。

    まずは、テント買わなきゃ(。-∀-)

  • 活動エリア:東京, 神奈川, 埼玉
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:東京
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2015/04/18(土) 18:14

 更新

初1000m越えの鍋割山!!

公開

活動情報

活動時期

2015/04/18(土) 09:13

2015/04/18(土) 18:01

アクセス:167人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,707m / 累積標高下り 5,693m
活動時間8:48
活動距離20.34km
高低差1,113m
カロリー3709kcal

写真

動画

道具リスト

文章

初めての1000m越え!!

鍋割山に行ってきました。
大倉→二俣→鍋割山→小丸→二俣→大倉

朝8時30分に渋沢駅に着いたら、大倉行きのバスには行列が…

登山者が多かったのか、鍋割山名物のペットボトルはすでにありませんでした。

二俣までの道はほぼ平坦でした。
二俣から先も急なところもなく、階段が多かった印象です。

相変わらずトロイので、後ろから来る人にはどんどん抜いて頂いて、とにかく自分のペースでゆっくりゆっくり登って行きます。
1000mを越えた辺りでしんどくなってきて、一歩一歩、(鍋焼きうどん、鍋焼きうどん)と唱えながら登りました。

さらに、天気が悪くなり、空は曇り冷たい強風が吹き荒れる空模様…

なんとか山頂に着きましたが、とにかく寒い!!

早速、鍋焼きうどんを注文します。
山荘の中に入るときはザックとストックは外に置くよう注意書きがありました。
鍋焼きうどんの注文方法は、奥のカウンターに名前と個数を記入し、出来上がると名前を呼ばれるシステムです。

山荘のコタツに入って鍋焼きうどんを食べて暖をとり、その後、金冷シまで行って大倉に下ろうと思ったのですが、小丸を過ぎた辺りから雨がポツポツしてきたので、小丸尾根分岐から二俣まで下って帰りました。

鍋割山は近いうちにリベンジしたい!!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン