YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

天王山♪

みささん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:4歳から11歳までの子ども5人と登山しています♪
    2014年9月から登山開始!
    比叡山3~4回、伏見稲荷大社の稲荷山、比良山の青ガレを見てとても行けたもんじゃなく下山。
    2014年12月からヤマップに登録!
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

ポンポン山(京都府)・釈迦岳・小塩山

2015/04/22(水) 10:51

 更新

天王山♪

公開

活動情報

活動時期

2015/04/18(土) 09:18

2015/04/18(土) 18:03

アクセス:1994人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,749m / 累積標高下り 3,753m
活動時間8:45
活動距離17.42km
高低差315m

写真

動画

道具リスト

文章

先々週のこと。土曜日の天気予報では雨で登山は無理だなぁっと思っていたら…
土曜日当日の予報は曇りと晴れ…
どないやねーーん!!
先週のこと。またまた土曜日の予報は雨で、まさか今回も当日になって雨から晴れには変わらんやろうなと思っていたら…
また曇りと晴れに!!
_(┐「ε:)_ズコー
やりすぎ~w

で、今週の土曜日の天気は雨無し予報なので、気分はウキウキワクワク:*:・(*´ω`pq゛

2の子に「カレンダーに何か書いてあんで!!見て見て!!」
2の子が「なんやねん(笑)たのしい♪さいこう!ポンポン山 やまのぼりだー♡ってwママやる気満々やん(笑)」
ちょっとでも楽しいことやと吹き込もう思うてΨ( ̄∀ ̄)Ψケケケ

山崎駅について降り口の反対側に行かないといけなかったので駅員さんにどちらか聞くと、出て右側が路線の下側をくぐっていく道で、左側が踏み切りを通って行く道とのことだったので、安全そうやし右側を歩いていくことにした♪
160cmから170cmぐらいの高さしかないトンネルだったので、みんなはしゃいでいたヾ(*´∀`*)ノ
うちも頭がすれすれなんと、通りがかりの男性達がみんな頭をかがめて通っている姿を見て、そうなりますよねって思って面白かった(●´ω`●)ゞ
ちなみに登り口がなく地図で確認してみると、踏み切りの通りだったので手間なだけやった(笑)

1の子が私のザックを持つ!!と意気揚々と言ってきたので駅を出てから1の子へ(з´⌣`ε)
いや…でもまた水筒の量足して7.5リットルのお茶に変更してるし、服の予備、上着など入ってるし、本気で重たいよ…大丈夫かな…
でもお言葉に甘えるけど(笑)
登るにつれて辛そうな場面を見ると「変わろうか?いつでも私持つしなぁ」と言うものの、負けた気になるからと頑張っている。
私も根性で頑張ってるときあるし一緒やな♪思って、見守ることに(∗ ˊωˋ ∗)

ここで食べよう!!と休憩場所を指さされた◜◕ω◕◝
え?ここ?確かに広くて木のテーブルがあるけど…
イス4つやでw
と思いつつも、まぁあふれた私と誰かは立てばいいか(^^ゞ
で、やはり早めのお昼ご飯に♪
母さんが夜なべ~をしておべん~っと作ってくれた~
メンチカツを作ってる最中に、あ…パン粉なくなったwだが全くをもって買いに行く時間ではない_(☉д☉」∠)_
どうしよう…ゴマでいっか(笑)
ゴマの衣も混じってしまいましたw

私がどうしても食べたかったので、また懲りずにとろろ昆布入りのおにぎり作っちゃったw
今度はじゃこ入りだし、とろろ昆布は巻かずに混ぜ混ぜしてるし、まだいけるやろうと思っていたけど全然人気なかった(笑)
ってか私以外1つも食べらてなかったw
その代わり、シーチキンの甘辛煮はダントツ人気!!あっという間に1箱がなくなったΣ(O∀oノ★)
前回からつえ~なぁ(´⊙ω⊙`)
もう君を手放せない!!
♪└( ^ω^ )」♪

4の子がこけて、通り抜けようと思った1の子が、4の子の足をつい踏んでしまって大泣き。・゚・(*ノД`*)・゚・。
私が何を言っても聞いてもらえる状態ではない。
とりあえず時間がいるし先にいこw
わかれ道が出てきたので1の子に5の子をみててもらい、4の子の場所まで戻ると…
マダムがザックを地に置き、中のものを探している模様。その近くに4の子、3の子がハイエナのように待っている。もう4の子は泣いていない。泣くことにかまってられないのだろう。

もうまたたかってるしぃ(〃ノωノ)
マダムは泣いている4の子をなだめるために、ワッフルを探してくれていたのだった(*>ω<*)
4の子が貰うと3の子も~っと言う…お決まりのパターン(*´Д`*)
マダムが食べる予定であっただろうワッフルを2つもらい、お礼を言うと共に、またケンカが始まる…と急いでやつらを追いかけて、「分け分けして食べんねんでーー!!」と言うと
「わかってるーー!!」
ほんまかっ!!(笑)

あ…ほんまに分け分けしてくれるパターンやったwやるやん(笑)

山頂には思いのほか人がいっぱいいていた♪登山中はそんなに感じられなかったのだが(●´ω`●)ゞ
山頂の標識で写真を撮ろうとすると…
5の子のおふざけ開始(汗)
両手で顔を隠してハイポーズ…
2の子が両手を上に持ち上げてくれたのに、目をガッツリ閉じてのハイポーズ…

あかん…
これじゃ終わらへん…
他の登山者の方に変わって、一息ついてからにしよう…
気を取り直して、誘ってみると…
にこやかな顔で撮らしてくれましたぁ.゚+.(o´∀`o)゚+.゚
もっと早くにそうしてくれよ!なんてことは思いませーーん(笑)

思いのほか時間かかってんなぁ
地図を見て駅から山頂まで2時間として…ポンポン山まで単純にみてみると…
片道10時間!!Σ(ll゚艸゚ll)
うそやろ(笑)
絶対無理やん!!
_(┐「ε:)_ズコー

ポンポン山は違うルートから再チャレンジやなぁ( ̄ε ̄;)

1の子が荷物があからさまにきつそうだったので、何度かしんどかったらザック持つよぉと言っていて、ついにここでチェンジ
諦めたことが残念そうだったけど、ほんとよくここまで頑張ったよ!!
私でも相当重たく一歩進むのに、ミシミシと重みを痛感しながら歩くのに、頂上までやりきるなんてすごいよ!!
諦めないと決心して頑張ることも大切だし、限界を感じ諦めることも大切なんやから♪
あんま分かってもらった感なかったけど(笑)

すーーーっごい行列の登山者の方達が次々とすれ違い
そのたびに
「こんにちわーーー!!こんにちわーー!!こんにちわーー!!」
それはそれは大きい声で5の子があいさつしていく(笑)
もう笑うしかないw
ほかの子たちもしっかり挨拶してくれて、ちょっとホッとした(笑)
私の感覚で200人ぐらいは余裕ですれ違ったように思うw

登山者の方達が少なくなり、いなくなり、進んでいくと、あれ…また子ども達がマダムに群がっている(汗)
今度は折り紙をもらっているようだΣ(O∀oノ★)
マダムが「これ英語で何っていうか分かる?」
2の子が「フラッグ?」
と聞くとマダムが「そう♪frog」
めっちゃ発音いいやん!!(´⊙ω⊙`)
ということをイルカやつばめなどで繰り返しながら、持っている折り紙をほとんど貰ってしまいました(〃ノωノ)
色々とありがとうございました(..◜◡◝..)

人けも全くなくなり…道が二手に…
どうしようかなぁ(汗)
たぶん王道は右やろうなぁ
でも道があるなら左の方が近いしなぁ
んー…
左側行ってみよっか!
と進むものの道は無くなり…
「ごめん、引き返そう(汗)」
「えーーー」
ですよねぇ(;´Д`)
1の子にまた「迷子になるんやったら行かんかったらいいのに」
そう毒つくなよぉ(*´Д`*)
とりあえず聞いとこw
機嫌が直るのが早くすむかもしれんし(笑)

このまま帰るのもあれやしなぁ…っと思っていた私は、柳谷観音という標識を天王山から下山するときに見かけたので、よしここに行ってみよう!!
と道路メインの道を30分ほど歩いていくと…
あれ…
これはやばい…
目の前にあるのはさびれた柵が行く先を封鎖しているではないか!!
「これ通られへんでー!!」
鍵されてるし、そうでしょうねぇ(〃ノωノ)
1の子が一気に不機嫌に…

( ̄ε ̄;)私こんな顔してたかもw
怒ってる最中に年季の入ったテニスコートがあったので、そこでトイレをお借りしようと歩いていくと、おばあちゃんがいてたので場所を教えてもらった
そこは休止しているっぽく見える大きな食堂で、角の方にはおもちゃが置いていた。
おばあちゃんと喋っているうちに、子ども達はぬいぐるみをつつきだして、
欲しかったらあげるとおばあちゃんが言ってくれました(´,,•ω•,,`)
そしたらやっぱり私も!私も!になり、結局4つぬいぐるみを頂きました(〃ノωノ)
トイレをお借りした上に、ぬいぐるみまでもらって、本当にありがとうございました(´。✪ω✪。`)
そのあとも1の子はケンケンしてたので、2の子が「まだ怒ってるで~w長いなぁ~」私もそうやなぁと言っていると
1の子が「反抗期やねん!!自分じゃ抑えられへんぐらい腹立ってくんねん!!」
あ…やっぱり反抗期なんか(笑)
ってかはよ気付けよ私w
ってか、自分で反抗期や言うてくれるなんて(●´ω`●)ゞ
私が反抗期の時は完全拒否やったから、あんまピンとこーへんかったw
へ~そうかぁ~♪と、心の中でニヤニヤしながら歩いて、1の子もそれを言ってすっきりしたのか普通に戻ってた(∗ ˊωˋ ∗)
柳谷観音に行きたかったが、みんなが「疲れた~」と言ってきたので、これで柳谷観音に行ってこれだけ?とかって言われたらオチが怖い(汗)と思い、「帰ろっか♪」
「やったーー!!」わーい!!と一斉に歓喜がわく(*´艸`*)
そこから2時間以上歩かされんねんけどw

どうしてもザックが痛い…調節するところがおかしくなってるみたい…
行き止まりがあったぐらいからやけどw
どうしても耐えられなくなって、四つ葉のクローバーがどうのこうの言っていたし、ちょっとみんなここで遊んどいてと言って、私はザックの中身を全部だして、あーでもないこーでもないとしていると、
四つ葉のクローバーみ~つけた♪私も見つけたで~♪と、ワイワイ楽しそうにしている(o^∀^o)
4の子が「四つ葉のクローバーに願い事したけど叶わへんで~」

_(┐「ε:)_ズコー
そんなにすぐに叶わへんわ!!
って叶うときもあれば叶わへんときもあんねん!!
「じゃぁなんで四つ葉のクローバー見つけたら願いが叶うって言うの~?」
4の子の方が一本上手でした(笑)

調節完了!これで痛くない!!
もうこれからの登山、緩みませんように…

しかし恐るべし…ポンポン山…
次回チャレンジするとき山頂いけるかな(笑)
コースを変えて島本と言う駅から降りて登ったとしても、「山と高原地図」では、箇所箇所でかかる時間を足していけば大人で片道200時間…
数字嫌いやし、ほかの本ではバス停からなどで時間短めに書いてたし見逃してた(汗)
時間的に難易度が高いなぁ…
とりあえずポンポン山は保留にしとこうと思う次第でありました(〃ノωノ)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン