YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

傾山テン泊 九折登山口〜坊主コース〜上畑コース

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました。(*´з`)

    2013年11月2日にYAMAPを使い始めました。
    古参ユーザーです。(^-^)v

    ピストンが嫌いなので無理やり周回してエライ目に遭うこともしばしば。テン泊大好き山女です。
    宜しくお願い致します。(*´꒳`*)

    特色あるご当地「マンホールふた」に興味が出て来ました。
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

祖母山

2015/04/22(水) 12:01

 更新
大分, 熊本, 宮崎

傾山テン泊 九折登山口〜坊主コース〜上畑コース

活動情報

活動時期

2015/04/18(土) 08:04

2015/04/19(日) 09:41

ブックマークに追加

アクセス

2178人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間25時間37分
  • 活動距離活動距離13.31km
  • 高低差高低差1,260m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,940m / 1,941m
  • スタート08:04
  • 7時間2分
  • 傾山15:06 - 15:25 (19分)
  • 1時間2分
  • 九折越16:27 - 17:05 (38分)
  • 23分
  • 九折越17:28 - 07:31 (14時間3分)
  • 2時間10分
  • ゴール09:41
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

【1日目】
08:04 九折登山口
08:33 滝つぼ分岐(見学へ行くが途中で止めて戻る) ~08:40
09:12 林道出合(三ツ尾経由登山口)
10:37 三ツ尾 ~10:46
12:20 三ッ坊主の途中にて昼食・昼寝 ~13:05
15:12 傾山 ~15:20
16:13 千間山
16:27 九折越(広場)

【2日目】
07:30 九折越(広場)
09:41 九折登山口(駐車場)

GWに2泊3日のテン泊で祖母傾縦走をする予定の私。
でも,坊がつるでしかテン泊をしたことが無いので,出来るかどうか不安だし,イメージもまるで掴めない・・・
ということで,下見というか予行練習として傾山テン泊に行くことに。
でも,高低差が1250Mと九州屈指のハードなコースなので,単独はやはり避けるべきかなと思い,yokoちゃんと同じ日に行くことにしたのでした。
と言っても,「テン場で会いましょう」というスタイルで時間をずらしてスタートするので,単独と同じ。周囲に心配をかけないようにするための策です(^^)

初めての傾山。選んだのは坊主尾根コース。登山道周辺に咲くアケボノツツジを鑑賞したり,三ツ坊主の途中で昼食&昼寝をしたりして,ゆっくりと行きました。
でも,テン泊装備でのアップダウンはかなり体力を消耗しまい,九折越に着いた時にはもうヘロヘロ。
ルートミスもかなりあり,16時到着予定を30分もオーバーしてしまいました。(^_^;)

テン場に着くとyokoちゃんが迎えてくれました。疲れが吹き飛ぶ瞬間でした♡
yokoちゃんとは夕食を共にし,9時ころまで私のテントで楽しくお喋りをして過ごしました。

23時半ころから降り始めた雨も3時ころには止み(今回も熟睡出来ていません💦)ました。
翌日はそれぞれに朝食を摂って,下山準備を先に終えたyokoちゃんをお見送り。私も7時30分には出発したので雨が本格的に降り出す前に下山することが出来ました。

下山後は,竹田温泉の花水月で汗を流し,”さふらんごはん”でランチしてのんびりと帰宅したのでした。

***************************************

★ザックの重量
本番の重量を14㎏と想定して,これに合わせて行きました。
ちなみにUL女王のyokoちゃんは9㎏弱。流石です(*´з`)

★観音の滝の先の徒渉ポイント
朽ちて倒れている木製の道標のところから左折です。
あんなにピンクテープがあるのにどうして真っ直ぐに行くかなーとyokoちゃんは言いますが,競馬馬のように視界が狭い私には見えないんです(+_+)

★坊主尾根コース
きつかったけど,楽しいコースでした。五葉塚に登る垂直の岩場は最高ですね(^^)
事前にストックは収納して挑みましょう。

★傾山山頂から九折越へ
山頂目前に九折越ルートの分岐があります。
地図では山頂からそのまま九折越ルートへ行けるように見えますが,山頂の先は絶壁です。もちろん,私はその絶壁を少し進んでからおかしいと気付きました(^^;

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン