YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

砥石山~小林峠コース~T4分岐までのお花ハント

いともさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2010年の雪の高尾山から、登山を始めて今年で7年目となりました。
    2011年から5年間、北海道の山で遊んでいました。

    2016.5月。再び転勤で関東在住となりました。
    いつまで関東に住むことになるのかわかりませんが、いっぱい関東の山で遊びたいと思っています。
  • 活動エリア:東京
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

札幌岳・余市岳・砥石山

2015/04/19(日) 19:40

 更新

砥石山~小林峠コース~T4分岐までのお花ハント

公開

活動情報

活動時期

2015/04/19(日) 09:27

2015/04/19(日) 13:29

アクセス:311人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,799m / 累積標高下り 1,809m
活動時間4:02
活動距離7.55km
高低差224m
カロリー1793kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ここ何日かの札幌は、すっきりしない天気が続いていました。家を出ると小雨が降ってましたが、すぐに止み、山行中は天気に恵まれました。

二週間ぶりの砥石山は、夏道が出ているところは、ほぼ乾いていて歩きやすかったです。日当たりの悪いところは雪が残ってますが、登山靴で大丈夫でした。雪道に慣れていない人は、下りの斜面では軽アイゼンがあったほうが安心かもしれません。

今日の目的は、斜面いっぱいの福寿草と、その他、春の花観賞。
登山口をスタートして、まもなく右手に福寿草の花花花(^^♪そのうちエゾエンゴサクも出てきて、登山道の両サイドが黄色と、青、紫になりました~。

今日もT4分岐まで行きました。中ノ沢コースへの道も雪はありますが、歩くのに支障はなさそう。あとは、駐車場がどこまで停められるかですね。三角山~ピーク方面も南向きの道は乾いていました。
この時期の砥石山~小林峠コースは、木の葉が出てきていないので比較的見晴らしが良く、修行感が少なくて快適かもしれません。

砥石山下山後、藻岩山の小林峠コース入口を偵察。
こちらもほぼ夏道が出てまして。いい感じです。でもお花の量は砥石山かな~。
先輩が、「センボンヤリが咲いていたら(見逃すと)困るからさ~」と。探してみましたが、まだ葉っぱだけでした。次回に期待です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン