YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大倉山‼︎Ⓜ︎様の踏み抜きオリンピック

PANTARAさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

立山

2015/04/21(火) 21:56

 更新

大倉山‼︎Ⓜ︎様の踏み抜きオリンピック

公開

活動情報

活動時期

2015/04/19(日) 07:50

2015/04/19(日) 14:50

アクセス:1034人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,616m / 累積標高下り 1,638m
活動時間7:00
活動距離11.62km
高低差1,109m

写真

動画

道具リスト

文章

富山にも毛勝三山の釜谷山の手前に大倉山があります。
残雪期までの雪のある時はヤブが消え立山連峰の贅沢な眺望が楽しめるそう。それを聞いてからPANTARAは雪のある時に登って見たかったのです。
今回のメンバーはJ氏、M氏、前回の金剛堂山で火がついてすぐアイゼンを購入してきたK氏(本気や!∑(゚Д゚)そしてⓂ︎様(^o^)/
折しも午後から微妙な感じで雨の予報(´Д` )眺望が…ま、いいや!登りたいのだ!
とにかく悪くなる前に登ってこよう!車を通行止めになっている林道手前にデポして出発しやす!
林道にはフキノトウの群落がそこかしこに‼︎ウワサには聞いていたがこれ程とは∑(゚Д゚)春の大倉山登山者の楽しみになっているらしい。
山菜好きのⓂ︎様のテンションは上がりまくり♪そこから動こうとしない!J氏M氏は砂防破堤の上に魚見に行くし!(おらん!)道草ばっかり(´Д` )
やっとこさ登山口に着くと誰が見ても明らかに下がとけて空洞になっている踏んではいけない残雪。
トップのPANTARAとK氏がクリアして取り付こうとした瞬間…
「やったー‼︎(笑)」
J氏の嬉しいそうな大声が聞こえたので振り返ると、∑(゚Д゚)えええー‼︎
Ⓜ︎様が上半身だけ綺麗に残して残雪にハマってました‼︎
もし「踏み抜きオリンピック」があったら間違いなく圧倒的大差で金メダル確定です‼︎(笑)
Ⓜ︎様に怪我もなく安心(^-^)とひと笑いしたとこで^o^いきなりの急登からスタート‼︎標高1000mまでこのまま続きます。雪が無くなり荒れた急登の登山道をみんなでヒーヒー(´Д` )言いながら登りました。
1000メートル地点を過ぎると雪の起伏に富んだ怖!楽しい!道のりに♪
雪は柔らかいシャーベット状、ツボ足組とアイゼン組に。
K氏が買ってきたアイゼンを装着するなり「オマエらだけこんなラクないい物付けとったんかー‼︎」と一人だけ装備がなくて大変だった金剛堂山を恨みます(笑)
途中から小雨が降りだし山頂付近から風も強くなってきました!寒いっ‼︎ヒー‼︎(つД`)ノ
山頂到着です!やはり眺望は望めない(~_~;)でもココはどう見ても天気が良ければ素晴らしい展望台!道のりも楽しい!また絶対来なくては♪
風雨が体を冷やすので記念写真を撮って、軽く山岳パワハラを受けつつ(笑)軽く行動食をとってすぐ下山しやす!
雨が強くなる前に早めに下山‼︎と言いつつもまた怖楽しいルートをエンジョイしながら降りてしまう我々´д` ;(笑)
1000mから登山口までの急な登山道は雨でとても滑りやすく危険‼︎Σ(゚д゚lll)みんなここは真面目に慎重に降りました。
無事登山口まで到着(^-^)ありがとうございますm(_ _)m
もうみんな疲れてハラヘリ‼︎早く車に乗り込んでメシ行くよメシ!♪( ´▽`)そんなみんなの足を止めるものが…。
フキノトウとⓂ︎様です(´Д` )そのうちPANTARAや他の仲間にも伝染し、犬を連れて山菜をとりに来ていたおじ様とともに収穫祭が始まりました( ̄▽ ̄)♪
早めに正気に戻ったPANTARAとM氏、感染を免れたJ氏と先に車へと急ぐのでした。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン