YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雲海が見たくて石鎚山へ!

もっさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

石鎚山・堂ヶ森・二ノ森

2015/04/23(木) 23:47

 更新

雲海が見たくて石鎚山へ!

公開

活動情報

活動時期

2015/04/21(火) 08:23

2015/04/21(火) 16:02

アクセス:746人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,912m / 累積標高下り 2,166m
活動時間7:39
活動距離14.04km
高低差1,596m
カロリー3635kcal

写真

動画

道具リスト

文章

火曜日は久しぶり完全オフ、その上天気も西から徐々に回復する予報。
御在所、伊吹、武奈ヶ岳いろいろ考えましたが東にいっても晴れるのは昼ごろから…ならば西へ!明け方まで雨でその後晴れるなら雲海見れるかな?と思いそれなら、なるべく高い山へ。少し遠いけど西日本最高峰の石鎚山へ行くことに。
とはいえ休みは1日だけなので日帰りです。なので早朝?に出発です(^^;

道中ずっと雨なので相方のテンションはまったく上がらず「ほんとに晴れるん?」と心配するのでとりあえず「晴れるんちゃう?大丈夫やって」と、励ましつつ車を走らせます。

石鎚登山ロープウェイに到着するも雨は降らないまでもどん曇です…(*_*)
とりあえず準備して登り始めますが、石鎚山は気軽にこれる距離ではないので1回目はロープウェイを使わず自力で登りたいと思い西之川~成就社ルートで上ることにしたんですが、失敗でした。
登山口に『このルートは分岐が多数あり経験者向け。初めての人は経験者同行で』『熊目撃情報あり、熊に注意』と書いてありそれを見てもともと低い相方のテンションがどん底に…(-_-;)

何とかなだめてスタートしますが、登り始めてすぐに雲に突入したので、ずっとガスガスやし、熊注意やし、なんか巨大なヤスデはいるし…こうなると相方の弱気が全開となり「怖い」「しんどい」「もう六甲山しか一緒に行かん」「私はロープウェイで待っとく」とか言う始末です(´Д`|||)
なだめつつ、「後どれくらい?」という質問にも実際より短い時間を教えつつ何とかロープウェイの上に到着しました。
このルート延々と登り続けるのでかなりしんどいです。かなり消耗しました。無理せずロープウェイを使うことをお勧めします。(*_*;

雲を抜けると晴れててそして予想通り一面雲海です(^^)
相方のテンションも少し上向いたらしく頂上を目指すことに。

そしてもうひとつ楽しみにしていた鎖場に到着。まずは試しの鎖場ですが、鎖がごっついです。そして思ってた以上に長い。
ここで、ふたつめの失敗(-_-;)
トレーニングと思い無駄に詰め込んだ9kg近いザックがあだに。重い…
試しの鎖場はクリアしたものの、1,2,3の鎖場は安全第一と思い無理せずスルーしました(T_T)

相方も2の鎖場の下まで何とか来たもののその先のプチ雪渓トラバースが怖いらしく「怖い、これは絶対無理!ここで待っとくから行ってきて」と完全に心が折れてしまったようです。こうなると何を言っても無理なので説得は諦めて1人で山頂を目指しました。

山頂の景色はやはり最高でした。この景色を見ながらご飯の予定でしたが1人で待たせているので写真だけ撮って降りようとすると、なぜか相方がそこに(?_?)
理由を聞くと、待っている間にたくさんの方が声を掛けてくれて、その内の1組の方たちが「ここまで来たら山頂まで行かないと、大丈夫一緒に行ってあげるから!」と下山途中にもかかわらず一緒に登り返してくれたみたいです。熱心に誘ってくださったので断りきれず恐る恐る雪渓を越えてきたようです。

何はともあれ、一緒に山頂からの絶景が見れてよかったです(*^^*)やっぱり写真では伝えきれないですから。
天狗岳も行きたかったんですが、時間的にも体力的にも余裕が無かったので今回は諦めました(T_T)

鎖場の制覇と天狗岳の登頂を残念ながら遣り残してしまったので必ずまた来ます。次はロープウェイ使います、ザックも軽くしますf(^^;

めっちゃ疲れた(-_-;)けど、楽しかったー♪ヽ(´▽`)/


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン