YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大倉~鍋割~塔ノ岳~丹沢~塩水橋~ヤビツ峠

稲荷碗さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:日本人なら一度は!と、思い立って登った富士山が、恐らく人生初登山!
    体力づくりと禁煙のため、そうだ!もう一度あの富士山に!と目標を定め、
    近場の丹沢近辺から登り始めた初心者です。よろしくお願いします^^
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2015/04/25(土) 09:27

 更新

大倉~鍋割~塔ノ岳~丹沢~塩水橋~ヤビツ峠

公開

活動情報

活動時期

2015/04/22(水) 09:02

2015/04/22(水) 15:52

アクセス:159人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,135m / 累積標高下り 2,799m
活動時間6:50
活動距離28.01km
高低差1,273m

写真

動画

道具リスト

文章

秦野戸川公園の大倉を9:00スタート!
西山林道を通って二俣方面へ進む!
林道終点にある鍋割山荘うどん用のペットボトルを、今回もペットボトルをザックに入れる。
雲が多く、今日は展望は良くないが、ちょっと肌寒いくらいで動くにはちょうど良い陽気!
鍋割山頂では5人程の方が休憩中!ペットボトルを下ろして、小休止後、塔ノ岳へ向かう!
ちょっとした上り下りを繰り返して、だんだんと高度を上げる登山道が塔ノ岳、丹沢山、今回は行かなかったが蛭ヶ岳へと続いている。
ホント適度な距離感で、標高と共に段々とレベルが上がるような丁度良い運動と疲労感!
低山だが、見晴らしの良く、気持ちの良いコースである。

丹沢山からは以前登ってきた天王寺尾根を下り本谷橋へ出る。
予定では本谷川の吊り橋を渡り、札掛方面へ抜けるつもりであったが、
実際の道と地図上のルートが違っており、途中までは行ったが、引き返してしまった。

地図では、橋を渡った道を、川とは垂直になるよう真っ直ぐ進みつつ、折り返しながら登坂するように表示されているが、実際は渡り終えた地点から右折し、川に沿って上流方向にしばらく進みながら、徐々に川から離れて登っていくような道になっていた。
地図のルートにように直登してはみたが、明らかに道ではなく、人が歩いた形跡や以前、道があった様子もないので、迷った挙句、結局、塩水橋方面に行くことにした。

国土地理院、昭文社 山と高原地図、YAMAPの地図、全て実際と違っていて、ここを通ったYAMAPの他の方、何人かの軌跡を見ると、やはり地図のルートからズレ、上流方向に一度進んでおり、そのまま進めば良かったと後で思ったが、まあ、新しい発見ということで、また、いつか行ってみようと思う。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン