YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

愛宕山 (あたごやま)明神峠起点

やまたいらさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

愛宕山(京都府)・三頭山・朝日峯

2015/04/26(日) 16:05

 更新

愛宕山 (あたごやま)明神峠起点

公開

活動情報

活動時期

2015/04/25(土) 10:35

2015/04/25(土) 14:23

アクセス:161人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 986m / 累積標高下り 1,008m
活動時間3:48
活動距離8.52km
高低差640m

写真

動画

道具リスト

文章

今回はホームを離れ、隣接フィールドの愛宕山924mにチャレンジ。
明神峠(標高400m)からトラックイン。取付きは分かりにくく、踏み跡を元に入山、急登しルートに合流。休みない斜度でどんどん高度が上がり、「明治十一年二月」の標に出る。標高は670mで、既にホーム ポンポン山並。この後まだ250mも登る事のできる幸せを感じる。
首無しの地蔵があり、樒原(しきみがはら)林道と出合う。この林道は頂上神社への物資供給道となっている模様。900m近くまで登ると南方面の視界が開け、亀岡市を挟んでポンポン山と対面。また、889.8m愛宕にて京都市方面も見渡せる。白髪明神を経由し、山頂 愛宕神社に到着。無事の登山を感謝し、本坪の鈴紐に手を掛ける。
階段を下ると大広場が出てくる。多くのベンチが設置されているが、それを溢れるほどの人が休憩している。一服し、表参道を下る。1300年の歴史ある愛宕神社総本山に相応しい参道である。
水尾分れから水尾方面へ下り、京都日吉美山線に出る。
明神峠まで上り、トラックアウト。

戦前は山上までケーブルカーがあったようなのですが、今は廃止されています。標高差を考えると、そこそこハードな道のりと思われるのですが、登山装備でない参拝者の方が沢山います。
参道の立派な杉並木といい、歴史の重みを感じる信仰対象山です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン