YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鈴鹿最高峰のテーブルマウンテン

みとなさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:三十路に入ってとうとう健診に引っ掛かり、仕方なく運動を始める。
    といっても運動音痴かつ病弱なので散歩しかできない。
    あ、近くに山がある…行ってみよう!

    …ハマった(;´д`)
    …でも高所恐怖症は治らない(;´д`)
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

藤原岳・御池岳

2015/04/25(土) 21:45

 更新

鈴鹿最高峰のテーブルマウンテン

公開

活動情報

活動時期

2015/04/25(土) 07:52

2015/04/25(土) 12:55

アクセス:281人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 950m / 累積標高下り 982m
活動時間5:03
活動距離9.83km
高低差614m

写真

動画

道具リスト

文章

先週、雨の為事前撤退した御池岳に行ってきました。

雄大な山容を誇る山脈最高峰ながら、セブンマウンテンには選ばれず、鈴鹿盟主の座を御在所に譲った謙虚な山である。(深田久弥風に)

自宅を5:30出発、7:30に登山口に到着しましたが、鞍掛峠の三重県側駐車場は既に一杯、滋賀県側に辛うじて停めることができました。
恐るべし、鈴鹿の人気ぶり。

登山口から鞍掛峠までは九十九折の急登。
三重県側の道と合流します。
鈴北岳まで一気に登った後は、一転してゆったりとした山頂ハイキングになります。
とても静かな、落ち着いた場所です。

御池岳の山頂はとてもひっそりした所です。
なんか他のピークや展望台に比べて看板もショボいのですが…今思うとそれで良いのでしょう。
宝探しみたいで。

ほんの少し頑張って登ればのんびりした別天地。
標高こそ違いますが、まるで御岳のような、懐の深さを感じる山でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン