YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪彦山(鹿ヶ壺登山口)

seitetsuさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:兵庫県内を中心に子供の頃から変わらず、時間があればどこのお山でも登ってます。
    しかしワケあって極度の高所恐怖症。

    たまに北アルプスへ遠征に出掛けています。

    ことしは後立山縦走。
    スケジュールが取れたら不帰ノ嶮。
    それまでは近郊でトレーニング山行をがんばります。

    平日休暇(時々土日も休みますが……)のため登山仲間がいなくて未だに単独行。気を使わない仲間がほしいなぁ~!!
  • 活動エリア:京都, 兵庫, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:兵庫
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

雪彦山・大天井岳

2015/04/26(日) 18:25

 更新

雪彦山(鹿ヶ壺登山口)

公開

活動情報

活動時期

2015/04/26(日) 11:25

2015/04/26(日) 14:01

アクセス:317人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,455m / 累積標高下り 1,464m
活動時間2:36
活動距離7.94km
高低差667m
カロリー1265kcal

写真

動画

道具リスト

文章

安富町の鹿ヶ壺からのアタックです。

日本三彦山のひとつ雪彦山は、日曜ともなると多くのハイカーでにぎやかしく、夢前町側の登山口は車道にも車があふれるくらいの人気あるお山です。

しかし時として、静かな山旅を楽しみたいときには反対側の安富町側からピークを目指すことをオススメします。

ルートは鮮明で、随所にテープがあり道迷いの心配はありませんが、念のため必ず要所に設置されている標示板を確認しながら歩行してください。
また尾根にたどりつくまでは急登がありますが、それほど困難なものではありません。しっかりとした登山道で危険箇所はありません。

今日は晴天の日曜なのに、ヘビ以外誰とも人間とは会いませんでした。単独なのでそれはそれで寂しいものがありますが、気を使わずのんびりとした時間を満喫することができました。

ちなみに山頂は三角点のある場所が本当のピークです。夢前町側から登ると峻険な岩稜の山頂にも雪彦山の表示がありますが、そこは正式には大天井岳といって雪彦山全体の一部を構成するピークで、もっとも景観がよくハイカーの多くが目指す頂でもあります。雪彦山三角点ピークへは大天井岳から北西へ30~40分ほど登ったところに位置します。

追記
RCC(ロッククライミングクラブ)の藤木九三らがクライミングの訓練でこの険しい岩稜を登攀していたことでも有名な地蔵岳へは一般登山ルートからもアタックが可能で、この岩稜の頂への挑戦は自分のなかにある高度への恐怖症を鈍化するのにも役だった、いまでも畏怖すべき存在です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン