YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

春です紋別岳。

mitsuoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山を始めて3年目に入りました、この機会にネームを改名しました、皆様、今後とも宜しくお願い申し上げます。
    最近は、山に登る事が減りつつありますが、
    冬山に向け、道具だけは準備中です。
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:
  • その他 その他

伊達紋別岳

2015/04/26(日) 21:21

 更新

春です紋別岳。

公開

活動情報

活動時期

2015/04/26(日) 08:22

2015/04/26(日) 12:25

アクセス:433人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 789m / 累積標高下り 797m
活動時間4:03
活動距離8.30km
高低差565m

写真

動画

道具リスト

文章

今年、はじめて相方と低山トレッキングです。
GWが始まったので、混雑していると思い、ちょっと早めに自宅を出発し登山口駐車場に8時過ぎに到着。
予想外にも駐車場には3台程度、車両のみでビックリ、とにかく登行開始しました。
先行者は、おばちゃま4人パーテイー組とソロの方のみ、相方のペースで登行すること3合目辺りで
ソロの男性の方に抜かれ、先行者は6名に、まー今年初めての相方の登行なのでマイペースで。
いっぷく広場から前紋別岳方向を見ると先行者のおばちゃま方がいましたが、ちょっと耳を澄ませばおばちゃまの
BGMが聞こえて来るでわないか、ちょっと不安が・・・・、なんだかんだで頂上に到着するも、風が強いことと、
おばちゃま方のBGMが凄く、早々に退散、下山開始しいっぷく広場まで戻り、コーヒータイム、すると、またまた、おばちゃまたちのBGMが、参った参った、過ぎ去るのをいっぷく広場で待ち、自分たちも下山開始。
途中、なぜか、自転車が下山方向に見えるのです、ガール1名ボーイ3名のマウンテンバイクのパーテイーでした、話をしてみたところ、麓から乗ってきているらしく、予定は頂上まで行くと言うことでした、すごいですね、
真似できません、真似するにも自転車持ってませんから、気をつけてね。そして、自分たちは、無事下山。
相方も、満足したようで、今年初めての心地良い筋肉痛のようです、また、一緒に行こうと言うとニコッとしてましたから、行くつもりの様です、今度は、何処にしようかな。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン