YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

二王子岳を登ってみよう

koujiyesさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山を登りを始め2年が経ちました~
    まだまだ!楽しみな未踏の山を目標に頑張ります!!
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

飯豊山・大日岳・蒜場山

2015/04/26(日) 23:04

 更新

二王子岳を登ってみよう

公開

活動情報

活動時期

2015/04/26(日) 08:55

2015/04/26(日) 15:48

アクセス:352人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,406m / 累積標高下り 1,405m
活動時間6:53
活動距離10.62km
高低差1,145m

写真

動画

道具リスト

文章

二週間ぶりの山旅、車を走らせ向かう先は初挑戦の二王子岳。
近郊の山で一番高い山です。

駐車場に8時半頃到着しましたが、車は満杯❗️
迷惑の掛からない場所を見つけ駐車し,支度準備に掛かり登山スタート。
天候は晴れ、20度を超えています。

登り始めの登山道の脇には小さな沢が流れており、天然の雪解け水が綺麗に透き通って飲めそうです。
杉林をなだらかに進み、登山道は完全に夏道です。
雪解け水が流れる沢の音を聞きながら夏道を軽快に進んで行くと、雪がチラチラとぐしゃぐしゃに出現してきました。
もう雪いらねと思いながら3合目で軽アイゼンを装着。
そこからはぐしゃぐしゃ雪に足を取られながら悪戦苦闘が続きます。
5合目を過ぎ暫く進むと木々が少ない雪の広場に差し掛かります。
完全にスキー場状態。
トレースの足跡を頼りに進んで行くと急登が出現し始め、汗が吹き上がります。
さらに行くと油こぼしだと思いますが、本日一番の急登に登山者のみなさんが悪戦苦闘していました。
登り切ったところに7合目の標識。
まだ登るんと思いながら、広い雪の中を進みようやく山頂のかまぼこが見え、あともう少しと自分に言い聞かせ進んで行きます。
正直、かなり足にきており太ももが左右順番にツリつつ有りましたが、何とか山頂に到着❗️

久しぶりに頑張って登ったと言う達成感がありました。
自分の中では一番標高差が高い山だけにかなりバテましたから…

山頂でゆっくり休憩。
山頂では大勢の方々が楽しんでいました。
景色は最高です。五頭山から喜んで見ていた飯豊山が目の前にあるのも迫力満点。

名残惜しいとこでしたが下山を開始。
帰りはとんとん拍子に進み、無事二王子神社の登山口に到着しました。




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン