YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

塔ノ岳

blazさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:小学生の頃に遠足で筑波山に登り、あまりのキツさに途中でダウン。先生におんぶされて下山し笑い者に。それ以来、大の登山嫌い。

    それから25年余り…職場の先輩に連れられて三頭山に登り、イヨ山の急坂でまたもやダウン。

    もう二度と登山はするまいと心に決めたハズが…

    今では山雑誌をめくりながら、次の登山や新作ギアに心踊る毎日。

    そんな山好き35歳の記録です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2015/04/29(水) 11:05

 更新

塔ノ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/04/26(日) 08:56

2015/04/26(日) 14:00

アクセス:124人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,024m / 累積標高下り 991m
活動時間5:04
活動距離6.73km
高低差929m

写真

動画

道具リスト

文章

登山を始めてまる1年が過ぎました。登りが嫌いだ、新しいギアがないと気持ちが乗らないだ、あーだこーだ言いながらも今のところ続いています。
昔、祖母に「あんたはやればできる子だから、なんでも我慢してやりなさい」と言われました。ばーちゃん、孫は助言を守ってますぞ!

今回登ったのは塔ノ岳。昨年の12月に続き2回目です。隊長、W氏、初参加のN氏の4人グループで挑みましたが、私は2回目ということもあって少々ゆるい気持ちで登ってしまったことが、後にしんどい思いをすることになりました。

ルートは前回同様、作治小屋〜政次郎尾根〜新大日〜塔ノ岳山頂〜戸沢分岐〜天神尾根。
記憶力が乏しく、前回の記憶が「ちょっとキツイ坂と、やたら寒い山頂と、綺麗な富士山」程度だった私に、開始直後からダメージが…
日常的にランニングをしている3人は政次郎尾根を涼しい顔をしてグングン登っていくのですが、そのペースに全く追いつけない(汗)
早々とストックを取り出し、過剰摂取ぎみに補給食をむさぼっても、全く歯が立たず。加えて春霞により富士山を拝見することもできず、塔ノ岳山頂までただひたすらグハグハと登り続けるのみでした。

風が吹き荒れて異常に寒い山頂だけは前回通り(笑)こんな時、セット購入でおまけ程度に付いてきたバーナーの風防が役立ちます。

登りとは対照的に、下り好きの私はガツガツと下っていきます。戸沢分岐で一休みしたところで「天神尾根行きますか!」と隊長。んー、あんまり記憶がないけど結構な下りだったんだっけ?と思っていたら、通りすがりのグループから「今日は天神尾根は行きません!もう少しレベルアップしてからね!」との声が。
隊長、あんた間違いなくSだよ・・・
木の根は張り出してるし、ガレは多いし、トラップ丸太はあるしで、皆ギャーギャー言いながら下りました。

ゴール直後の透き通った清流に、唯一の癒しを感じながら1周年登山終了です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン