YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

駒ヶ岳から神山、大涌谷

あにーさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:神奈川県の山々及びハイキングコースを歩こうと思います。地元の大山にもたくさんの方々に来ていただいたいと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1958
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

箱根山・金時山・神山

2015/04/27(月) 22:06

 更新

駒ヶ岳から神山、大涌谷

公開

活動情報

活動時期

2015/04/27(月) 09:22

2015/04/27(月) 12:42

アクセス:111人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 360m / 累積標高下り 652m
活動時間3:20
活動距離5.10km
高低差395m

写真

動画

道具リスト

文章

9時に箱根園に到着。平日だったが駐車料金(1000円)払った。GW前だから(?)。
駒ヶ岳山頂まではロープウェイ(640円)で約7分。富士山や芦ノ湖を眺めながら上がっていく。1ヶ月半前に来たときは風が強く寒かったが今日は暖かい。駒ヶ岳山頂の周遊コースを廻り、芦ノ湖、相模湾(霞んでいる)を眺め箱根神社元宮を参拝(扉は閉まっていた)、富士展望広場から富士山を眺め神山へのハイキングコースへ入っていく。まず下りで滑りやすく岩場もあり注意。しながらもロープ(左曲がり)を見落とし岩場のきついところを下りてしまい
他にも3名程いられ合流しGPS見てもあまり離れていない状態なので一人の方が上に上がり自分たちが下がり様子を見たが、上にコースがあったとのことでご夫婦とコースまで戻る。
危ない危ない。余計な体力を使って閉まった。防ヶ沢の分岐を過ぎ、岩場とぬるい土道を上がり、1時間20分程(迷わなければ1時間)で神山山頂に到着。山頂は狭く眺望はほぼゼロ。青い空は見えたが。休憩する場所もないので、早々と下りることにした。途中冠ヶ岳分岐があり立ち寄ることにし道を逸れるとすぐに鳥居があり、少し登ったところに祠がある。祠に横を通り抜け冠ヶ岳に向かう。細い道を上ると冠ヶ岳山頂であるがとても狭くすぐ来た道を下り大涌谷方面に下山する。硫黄のにおいがしてくる。道は、最初は尾根道で良いが徐々に傾斜がきつくなり道も険しくなって、大涌谷と早雲山方面への分岐を過ぎても道は相変わらず石だらけで疲れる道。途中硫黄ガスの警報があるが今日は問題なく下りられ大涌谷の玉子茶屋も確認でき平日でも人の多さがわかる。硫黄のけむりを見ながら下山終了。大涌谷からの登山扉を
出で延命地蔵を参拝し玉子茶屋に行くと冠ヶ岳の烏帽子形がはっきり確認できる。5ヶ入りの玉子(500円)を買って一つパクリ。うまい。後はお土産。一休憩し、ロープウェイ(1050円)で桃源台へ下り湖尻迄歩き、遊覧船(760円)で箱根園に戻り車に戻る。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン