YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白髪登山口より久々の三嶺!

D-A-Nさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:四国内を中心に、たまには本州名峰・高峰にも挑戦したり自由気ままに山登りを楽しんでいます。九州のお山にも登りたいと思っている今日この頃!皆様よろしくお願いします!
  • 活動エリア:高知
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:高知
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

三嶺

2015/04/28(火) 23:46

 更新

白髪登山口より久々の三嶺!

公開

活動情報

活動時期

2015/04/28(火) 05:37

2015/04/28(火) 12:43

アクセス:411人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 7,521m / 累積標高下り 7,521m
活動時間7:06
活動距離17.61km
高低差578m
カロリー4272kcal

写真

動画

道具リスト

文章

お天気も良いということでかなり久しぶりに三嶺に挑戦(^^)
山頂までは登山口から結構な距離がどのルートでもあるので、夜自宅を出発して早朝から登る段取りをする。

28日朝5時50分頃、白髪山登山口より登山開始!
9時には三嶺山頂に登頂を予定し順調に白髪山山頂まで登る。
白髪山頂から白髪分岐に向かい、分岐より韮生越に進む!

三嶺が少しずつ近づき、カヤハゲから望む三嶺はまさに巨大な山塊!
綺麗に笹が生い茂るその風貌は圧倒的な存在感がある(^^)

白髪山から登るコースは三嶺山頂手前に急峻な登りがあり、鎖場もある。
そしてそこから望む展望は本州高峰に負けないくらいの高度感があり、なんだか吸い込まれそうなくらい素晴らしい眺め!
山頂少し手前でガスが発生し、視界が不良となる中、三嶺山頂(1894m)に到達!

しばらく雲が広がるなか、強風の吹き雲が開けた瞬間、開けた視界に現れた展望はまさに雲の上に山頂があり、足元に雲海が広がる何とも言えぬ素晴らしい眺めと高度感が開けた!
山頂で最高の景色を見ることができ、しばらく強風が吹きぬける山頂で景色を堪能。
景色を思う存分満喫した後、三嶺ヒュッテに向かう。

ヒュッテの横にある池には残雪が少しあり、雪解けの水が冷たく満々と蓄えられていた。

ヒュッテ横で休憩をして、再び山頂に戻り、同じルートで白髪分岐まで帰る。

下山途中、熊の両手の爪でえぐられたような傷跡の残る木の幹を発見…(^_^;)
わりと新しそうな傷跡なので遭遇しないように注意を払いつつ、進む!

無事白髪分岐から白髪山避難小屋に到着。
昼食をとり、林道に下りる下山道を下る。この下山道は景色も何もなく、ひたすら急な下りを林道まで下るのみだった。
林道登山口に下山し、あとは車を止めた駐車場まで林道を歩く。
大きなブナの大木や散り間際の桜、流れ落ちる滝などを眺めながらあっという間に到着。
到着時刻は13時頃。

約7時間の登山道だったが、最近デスクワークの多い毎日だったため、足腰が以前よりも疲れやすい感じだった(^_^;)さらに長時間歩行をするためには足の強化が必要かなと思う楽しい三嶺登山だった!

帰り道、今回はべふ峡温泉に立ち寄る(^w^)
汗をかき、疲れた体を癒すのに温泉は最適!物部方面には温泉も結構あるようなので登山後の温泉めぐりも良いなぁなんて思った!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン