YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

天城山、桜、アセビ、ヒメシャラ 樹木の息吹きのセラピー 伊豆の旅

はっちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2011年、富士山、木曽駒ヶ岳、立山連邦などから、登り始めました。
    2012年に、標高ベスト5まで、登り、その時の、北岳から、間の岳縦走に、稜線歩きの魅力にはまり、槍ヶ岳の山頂では、360°の山陵と、東西南北に連なる、縦走の道にひかれました。
    2013年には、穂高のつり尾根
    2014年には、表銀座から、大キレットを歩きました。
    山を始めたのが、51歳で、週に1回登っていましたが、今は、家族の状況などで、月に、1回となり、ガシガシ登ることは、できなくなってしまいましたが、これからも、神々しい山々の景観に、心震わせる感動できたらと思います
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

伊豆半島南部・天城山・長九郎山

2015/05/06(水) 19:32

 更新

天城山、桜、アセビ、ヒメシャラ 樹木の息吹きのセラピー 伊豆の旅

公開

活動情報

活動時期

2015/04/28(火) 09:55

2015/04/28(火) 17:04

アクセス:942人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,860m / 累積標高下り 5,057m
活動時間7:09
活動距離21.95km
高低差369m

写真

動画

道具リスト

文章

軌跡が、出だしのところが、消えています
あおさんのを、ご覧ください😃

前日、名古屋を午後3時に出て、芦ノ湖から、箱根を回り、箱根のB&Bホテルに泊まりました

朝、天城高原ゴルフ場に向かうも、濃霧で、視界5㍍
おそがい、おそがい(名古屋弁:恐い)
芦ノ湖からの朝霧ですか➰😅
伊豆スカイラインはどうやらバイクのツーリングスポットらしく、祝日の29日には、半端ないライダーに、警察からも20人ほどが、スタンバイしていました
天城山は、雨木から名前がついたとも言う、太平洋からの水蒸気で、雨が多いとのこと
大台ヶ原には、負けると思うけど

天城高原ゴルフ場から、登山道に入ります
四辻~万二郎岳~万三郎岳~八丁池を回りました
天城ツツジとシャクナゲで、有名ですが、それらには、まだ早く、はしりの、一輪もありません
しかし、桜とアセビには、出会うことが、でき、可憐な、花びらに誘われての、山旅となりました
苔やキノコも種類も豊富でした
樹木は、ヒメシャラとブナの森という、印象です
特に、ヒメシャラは、ヌーディーな、その樹皮とまっすぐな、容姿に、心ひかれます

八丁池から、天城峠へのルートには、天皇陛下のお散歩された道もあります

旧天城トンネルの辺りは、伊豆の踊り子の、像があったり、文豪の碑が、いくつかあり、文学散歩が、楽しめます

道中、富士山のお姿を、探し回るも、見えませんでしたが、翌日、ホテルからは、雲間ながらも目にすることができました

帰りには、MOA美術館に寄りました
秀吉の黄金の茶室、吉田博展、尾形光琳の屋敷など見て回りました
茶室は、学芸員の方に、説明していただき、天皇からの家紋の、下賜などについて、教えてもらいました
吉田博は、山岳風景や、世界の風景の木版画で、名を馳せています
穂高岳、富士山、Mt.レーニエ、マッターホルン等々。
登山グッズも無い時代に、山に通いつめた情熱に、感服いたします
尾形光琳は、没後300年となり、紅白梅図は、只今、東京の、根津美術館にて、公開中。
5月には、光琳、晩年の5年を過ごした京都の屋敷を公開されます
お茶室で、お抹茶をいただき、帰路につきました
静岡、伊豆も、見どころ、満載です(^^)v

補記…
皆様、NewSでご存じと思いますが、箱根、大涌谷、警戒レベル2となりましたので、天城のツツジやしゃくなげの、季節となりつつありますが、どうぞ、行かれるご予定の方は、火山情報など、ご確認の上、お気を付けてくださいませ

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン