YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

倉岳山・高畑山

ゴメサンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:中抜き約30年、定年後再開しました。最近は殆ど一人歩きで、YAMAPと地図ロイドを入れたタブレットは欠かせません。
    野山の花、パノラマ写真に関心があり、ホームページ[花の写真集]に載せています。http://gomesan.fc2web.com/
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1936
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

倉岳山・高畑山・九鬼山

2015/04/30(木) 13:35

 更新

倉岳山・高畑山

公開

活動情報

活動時期

2015/04/28(火) 09:16

2015/04/28(火) 16:13

アクセス:302人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 942m / 累積標高下り 1,144m
活動時間6:57
活動距離10.93km
高低差716m
カロリー3356kcal

写真

動画

道具リスト

文章

JR中央線上野原駅8:30発の無生野(ムショウノ)行き富士急山梨バスで、浜沢で下車、立野峠から尾根伝いに倉岳山-穴路峠-高畑山を歩き、猿橋町小篠を経てJR鳥沢駅までのコースで、お勧めです。
山梨で昔には「道志・秋山・丹波・小菅」は僻地・寒村の代名詞になっていたが、今では道路やトンネルが開通してその面影はない。しかし、秋山郷への道路はバス1台がやっと通れる位の狭い所もあって、次々にバスが通わなくなっている中で平日に定期便があるのは奇跡に近いと思った。事前に調べはしたが、バスが運行されているか一抹の不安を持ち上野原駅に下りた。坪山方面のバスには立ち客もいるくらいだったが、無生野行きは乗客4人、登山者は2名だけだった。浜沢では桜や桃、芝桜など沢山の花が満開で迎えてくれた。
観音堂付近を左折、道に沿って進むと民家があって突き当たり、探しても登山路は見当たらず戻って聞こうとしたが、住民不在。うろうろしていると、偶然下山してきた方に入口を教えて頂いた。写真の通り草が茂り、道標も分りずらい。
登山道に入れば林の中を歩きやすい道が続く。斜面を横切る道は斜面に一体化して横滑りし易い所があった。コースの両脇に各種のスミレが咲き癒してくれる。
倉岳山の両側はかなり急峻で、乾燥した細かい土で滑りやすかった。雨で濡れていたら、もっと大変だろう。
倉岳山、高畑山からの富士山は秀麗富嶽十二景の9番目だそうで、当日は霞み、どうにか見える程度だった。(写真はコントラストを調整して見えるようにしました)倉岳山には超望遠レンズを付けたカメラをセットした3人がいたので、富士を狙っているのかと思いきや、「撮り鉄」だそうで、新桂川鉄橋を走る特急列車を撮るのだそうだ。山笑ふにふさわしい、若芽の多様な緑の中を三ツ峠、御正体山、扇山など周囲の山並みや桂川沿いの町を垣間見ながら歩きました。
麓の小篠から鳥沢駅までは長く退屈な道ですが、虹吹橋から見下ろす桂川は綺麗でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン