YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

春駒!

みとなさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:三十路に入ってとうとう健診に引っ掛かり、仕方なく運動を始める。
    といっても運動音痴かつ病弱なので散歩しかできない。
    あ、近くに山がある…行ってみよう!

    …ハマった(;´д`)
    …でも高所恐怖症は治らない(;´д`)
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2015/04/29(水) 15:36

 更新

春駒!

公開

活動情報

活動時期

2015/04/29(水) 08:09

2015/04/29(水) 11:23

アクセス:371人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 494m / 累積標高下り 530m
活動時間3:14
活動距離3.74km
高低差337m

写真

動画

道具リスト

文章

久々のソロ登山でした。
前夜に出発し駐車場で車中泊、7:08の臨時バスに乗ってロープウェイ駅へ。
ロープウェイも臨時便が出ており、アルプスのGW到来を感じさせます。

朝方は雲一つない好天でした。
南アルプスから富士山までクッキリ。
そして登山道は、白と黒の世界から真っ青な稜線へ一直線!
最高です。

途中の中岳では間近に御岳を見ることができ、大迫力です。
去年、噴火の翌日に同じ場所で見た御岳を思い出します。

頂上に着いたあたりからガスが湧き始め、空木方向はガスに隠れ、南アルプスも見えなくなっていきました。
北は視界良好で、乗鞍から笠ヶ岳、穂高、立山までずらっと見渡せます。
山頂おやつのドーナツで穂高をロックオン!です(ボケててわかりませんが)。
今年も行くからね〜♪

のんびり景色を堪能したら下ります。
ここで、少し頭痛がすることに気付く。
そういえばフラフラして足取りもおかしかったし、息切れも早かった…高山病でした。
この時点で宝剣岳は完全にガスの中、頭痛もあるので下山することに。

千畳敷までの下りで、むわっとした温かい空気が上がってきました。
異常に暑い…頭がガンガンしてフラフラしながら下山しました。
でも、とにかく高度を下げれば症状は軽くなるので問題無いです。

下りは雪が完全に溶けてシャーベット状になっており、アイゼンが効きません。
ご注意を〜。

宝剣岳に行かなければ技術的には難しくないので、道具さえあれば初心者でも登れると思います。
軽登山靴にチェーンスパイクで登ってた人もいました(ビックリ!)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン