YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

山口駅から海上の森→物見山→猿投山

mirokuさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:基本は毎週休みはどこかの山にいます。
    ソロが好きでしたが、最近は山岳会や信頼できる仲間達との活動が増えてきました。
    山岳会に入会したのは、山のことを知れば知るほど、山に関わっていく以上たくさんの知識や技術が必要だとわかってきたからです。
    私も低山ハイキングから始まりましたがステップアップしたい方は絶対に山岳会の入会がオススメです。
    必要な最低限の技術は身につけこれからも精進したいと思います。

    ヤマレコにもアップしています。
    (ほぼ同じ内容です)
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-135934-data.html
  • 活動エリア:愛知
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

猿投山・物見山

2015/04/29(水) 22:24

 更新
愛知

山口駅から海上の森→物見山→猿投山

活動情報

活動時期

2015/04/29(水) 07:49

2015/04/29(水) 15:23

ブックマークに追加

アクセス

387人

文章

先週の藤原岳はまるで天国にたどり着いたような場所でした。行きも帰りもずっと登り、ずっと下りの山。
そして着いた場所はのんとも不思議な場所でした。

そして、調子付いて本日はサクッと猿投山…
のつもりでしたが、
結構疲れました、思ったより長かったです。花がいろいろ咲いていて立ち止まってつい時間がかかってしまいました。
まだまだですな〜。

最初の物見山では虫が多すぎて休憩できず。
でも前回来た時と季節が変わり、いろんな植物があって楽しかったです。
特に私は最近マムシグサに取り憑かれてしまい、あちこちに生えていて写真撮りまくりました〜。
なんでこんなに好きなのかわかりませんが。

花崗岩の道??もかなり虫が多かった。本日は自作虫除けスプレー、虫除けネット、蚊取り線香が大活躍でした。

飛んでる虫だけでなく、木から尺取り状の(笑)虫たちがぶら下がっていて、ボクサーがパンチを避けるが如く?虫たちを避けながらうまく歩いていたつもりなのに…
気づくと帽子のツバの縁を優雅に這う姿が視界に入ってくる。爆

その度に帽子と虫取りネットを外し、ちっちゃい尺取り幼虫を潰さないように取り除く。
でも長さ1センチの細いやつらは結構潰してしまいました〜
ここまでくると諦めが半分。
(家に戻って風呂場に直行、服を脱いだら一匹落ちてた…)

虫と戦いながらも猿投山のなかなか気持ちの良い山道を楽しんできました。
木のおかげでほとんど山道は直射日光がさすことなく、風が吹くと涼しくて気持ちが良いです。
(駅からの道が唯一日が照って暑かった。)

猿投山周辺では山頂以外であまり人に会うことはなかったので珍しく少し心細くなった。
初心者はやはりよく道を知っている人と行くといいかと思います。
今までの山の中で一番GPSを頼ったかな、と思います。

花崗岩の道?は地震で壊れたようなな?変な道で不思議でした。
コケると思ったらやっぱりこけました。
一度コケたら嫌になって、(わがまま)
その前に会った人が言ってた「スズメバチがいたよ〜」も気になってテンションも下がっていたのもあり、当初予定していた道をやめて途中から山道に入って猿投山へ向かいました。

道が結構いろいろあって迷うかもしれないけどこうしてコース変更できるのがいいですね。
GPSのおかげでほとんど迷うことはなかったです。

あ、スズメバチは山の中で一回横切って飛んでいくのを見ました。

虫、多すぎ。(笑)

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間34分
  • 活動距離活動距離18.48km
  • 高低差高低差546m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り981m / 967m
  • スタート07:49
  • 3時間49分
  • 猿投山11:38 - 12:37 (59分)
  • 2時間46分
  • ゴール15:23

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン