YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

もう迷わない! 西山谷完全ガイド【改定版】?

ますぅさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:学生時代からはじめた山歩きですが、ここ15年ほど中断していました。昔の山仲間が再開しているのに刺激されて、私も再開しました。ぼちぼちやっていきます。
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1958
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2016/09/04(日) 23:44

 更新

もう迷わない! 西山谷完全ガイド【改定版】?

公開

活動情報

活動時期

2015/04/29(水) 08:45

2015/04/29(水) 11:05

アクセス:597人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 644m / 累積標高下り 212m
活動時間2:20
活動距離2.94km
高低差456m

写真

動画

道具リスト

文章

渦森台4丁目バス停 →5分→ 千丈谷入口 →15分→ F1 →5分→ F3 →5分→ ふるさとの滝 →10分→ 第5堰堤 →10分→ 西山大滝 →15分→ F10 →5分→ 第6堰堤 →20分→ 第7堰堤 →20分→ ソーメン滝 →5分→ 愛情の滝 →5分→ F18 →10分→ サンライズドライブウェイ

六甲屈指の難コースと言われている西山谷ですが、実際何件かの滑落事故も起きており、技術的にも3点確保などの基本的な岩場の技術は必要ながら、初心者はともかく、ある程度山慣れした岩場好きの人ならば楽しめるコースなのではないかなと思っています。
ただ、このコースの厄介なところは、ルートがわかりにくく道に迷いやすいことではないでしょうか。
実際、私が初めて登ったときも、事前にネット上の記録などである程度下調べして行ったにもかかわらず(調べが不十分だったとは思いますが)、何度も道を失い、半泣きになったのを憶えています。
その理由として
1.他の六甲山系の道と違って、案内看板がほとんどない。
2.谷筋なので見通しが利かず、自分の現在地が把握しにくい。
3.支谷が多く、迷い込みやすい。
4.目的不明・行き先不明のテープやペンキ印が多い。
5.踏み跡が多岐に分かれている場所がある。
などが挙げられます。特に後半に迷いやすいポイントが多いように思います。

そこで、これから西山谷に行かれる人が、道に迷うことなく、多彩な滝にめぐり合えるこのすばらしいコースを存分に楽しまれることを願って、迷いやすいと思われるポイントを中心に、写真のコメントに記しました。
「完全ガイド」とか勝手なことを書いていますが、もちろんこれは私個人の感覚だけの記録です。他の人はまた別のルート選択があるかもしれませんし、もっとわかりやすい記録もあろうかと思いますので、必ず他の方の記録も参考にして、十分に下調べをしたうえで行ってください。
西山谷は、写真の記録時刻を見ていただければわかるとおり、次から次へといろんな表情の滝が現れます。これらの滝や堰堤も、「どうやって越えよう」と考えることまでも楽しい、岩場好きにとってのワンダーランドです。

ああ、楽しかった!

2016.9.4 コース状況も変化してきているので、最新情報を追記してみました。巻道の様子も併せて書きました。やはり道に迷い易いコースであることに変わりはありませんが、少しでも状況把握のお役に立てればf^_^;)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン