YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

山開きの粟ケ岳を登ってみた❗️

koujiyesさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山を登りを始め2年が経ちました~
    まだまだ!楽しみな未踏の山を目標に頑張ります!!
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

粟ヶ岳(新潟県)・權ノ神岳・宝蔵山

2015/04/29(水) 23:56

 更新

山開きの粟ケ岳を登ってみた❗️

公開

活動情報

活動時期

2015/04/29(水) 08:09

2015/04/29(水) 16:07

アクセス:299人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,332m / 累積標高下り 1,325m
活動時間7:58
活動距離8.82km
高低差1,099m

写真

動画

道具リスト

文章

本日は昭和の日、またの名は粟ケ岳山開きの日。
と言うことで、ひらさんのホームマウンテンでもある粟ケ岳へと車を走らせました。
今回は一緒に登山を始めた友人Tと最近登山を始めた友人Uの3人での山行です。
3人共、粟ケ岳は初チャレンジ❗️

なかなかの険しい山と知られる山、我々にとっては難所の山です。
友人Uを誘った時は、経験値から敬遠するかと思ったのですが参戦の決意表明。

駐車場に到着後、早速準備を整えスタートします。
まずは、山開きの神事に参加し安全登山を祈願、1合目の登山道へと向かいます。
1合目から休みなく登りが続きました。
一斉の登山スタートもあり、登山道は渋滞、徐々に隙間が生じマイペースの登山からまた渋滞の繰り返し。
やはり、我々にとって難所の山だけに登りの継続、鎖場、我々にとっては命懸けの箇所もあったハシゴが待ち受けていました。
なんとか難所をクリアし7合目のヒュッテに到着、そして休憩。
そこからは、これから登る稜線が分かりやすく見えています。
休憩後に3人で力を振り絞ります。、近くの人に聞いた「残り2山だよ」という山道へと再スタートです。
気温も高まり汗を吹き出しながら徐々に山頂へと近づいて行きます。
いつの間にか友人Uを置いて友人Tと山頂に登頂!
暫くして友人Uも無事登頂❗️

ピークには道中でお話をした岡山から来られた方が待ち構えておられ、ピークで記念撮影。
聞くところによると昨日岡山から車で来られ、そして今日これから佐渡に向かうとのことでした。
お疲れ様です。

山頂でゆっくり休憩後、名残惜しい景色を後に下山開始。
下山中も色々とハプニングあり、笑いあり、涙ありでの楽しい山行を無事に終え駐車場に到着しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン