YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

今年最初の登山は川苔山

すごろくさん

  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

川苔山(川乗山)

2015/05/02(土) 00:13

 更新

今年最初の登山は川苔山

公開

活動情報

活動時期

2015/04/30(木) 08:36

2015/04/30(木) 16:41

アクセス:157人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,378m / 累積標高下り 4,527m
活動時間8:05
活動距離16.34km
高低差1,086m

写真

動画

道具リスト

文章

今年最初の山登りは川苔山でした。毎年5月の連休には夏の準備として塔ノ岳の表尾根からスタートしていましたが気分をかえてみました。
横浜駅を5:39出発で奥多摩8:02着。8:10発の鍾乳洞行のバスに乗り途中の川乗橋で下車します。
トイレは川乗橋バスにはなく登山道入り口の細倉橋にあるだけです。(奥多摩駅で準備していくことをおすすめします)
連休の中日の平日で混雑を予想していましたが、川乗橋で下車したのは5組くらいでした。川乗橋から細倉橋までは単調な林道を一時間弱歩きます。川の流れと新緑のマイナスイオンを浴びてちょうどいいウォーミングアップでした。細倉橋からは登山道の途中の橋が倒壊しているためさらに迂回路として林道を進むこと40分、百尋の滝の直前で登山道に入ることができました。細倉橋から登山道に入ることができたら気持ちの良い沢沿いのハイクができたので残念でした。百尋の滝からは急登のはじまり、二時間程度で山頂です。山頂からは雲取山方面の展望がよかったです。帰路は大根の山の神経由して鳩ノ巣におりましたが、眺望のない林のなかをダラダラと下るガマンの下山です。歩きやすい下山道だったことは幸いです。下山後の楽しみである温泉は河辺駅前のビルの屋上にある梅の湯に行きました。つるつるのアルカリ性の温泉の他にもアロマサウナや屋上の露天風呂などもありおすすめです。シーズはじめに気持ちのいい登山ができ満足の一日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン